« 効率化だけじゃ教育はできない! | トップページ | 良くも悪くもこれが若者だよね »

2019年9月19日 (木)

もっと生活変化のスピードが上がるよ!ついてこれるかな?

さて、どんどん行きましょう。

齋藤和紀氏の「シンギュラリティ・ビジネス」です。

シンギュラリティってのは、未来に起こるAIが人類を越える時期のことです。

まぁ、近い将来の人類の働き方についての本です。

これもまぁだいたい私の予想と同じでしたね。

「科学技術の発達によってエネルギー問題が解決され、食糧問題も解決し、環境問題も解決し、戦争もなくなり、人は働かなくてもよくなり、医療も発達し、人類が平和で健康的に暮らせる」と。

そりゃすばらしい世界だね。

でも1つ重大な問題があります。

「格差問題」です。

確かにすべての諸問題は解決される可能性は高いが、結局すべてのネット情報ビジネスはグーグルの独占、医療は製薬会社がぼろ儲けで、他の一般の人類はわずかな賃金で働き続けるしか生きてくすべはないのです。

これが理想の世界なわけないじゃん。

結局、これからの仕事はかなりすばやく目まぐるしく激変していくので、それに対応できる心構えが必要ですよ、ってことです。

|

« 効率化だけじゃ教育はできない! | トップページ | 良くも悪くもこれが若者だよね »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。