« もっと生活変化のスピードが上がるよ!ついてこれるかな? | トップページ | ついにコレに触れる日が来た! »

2019年9月19日 (木)

良くも悪くもこれが若者だよね

アイドルのマネージャー?プロデューサー?が「お前のブログ面白いから1日100個書け」とか言われて、その通りにしたら選挙?で1位になった。と書いてあった。

なんでも、ブログをいっぱい書くとブレイクするらしい。

見てみたらその内容がひどい!

「道にバナナがまるごと落ちていた!まるごとですよ!ありえなくないですか?」

こんな保育園児でも書けるブログを書くやつも頭悪そうだし、それを見ている奴も頭悪そうだし、それを褒めて勧める奴も意味不明だし。

まぁ数書けばとりあえず読んでくれる人が増えることを信じてできる限り書いてみます。

もちろん内容はバナナよりも100倍有益ですよ。

さて、今日は藤本耕平氏の「つくし世代」です。

こんなCMがはやりましたよね、とかこんなネットニュースが話題になりましたよね、とかいくつか例が出てくるが、何一つ知らなかったので、なかなか話の趣旨が掴みにくかったが、いくつか論点をまとめると、

「今の若者は世の中のものさしで自分を測るのではなく、自分のものさしで世の中を測る」とか、

「人とのつながりの数がステイタスになっているので、一人でいるところを見られるのが恥ずかしい」とか、

「努力が自分のためになるとは限らないし、頑張るほど馬鹿を見ることもあると思っている」とか、

「ちょっとした画像の加工ならほとんどの人ができる」とか、

「CMは商品を良く見せようとするバイアスがかかっているので、そういう情報は遮断する」とか、

「同じ時間とお金を使うなら、友達のとのつながりや幸せを共有したりすることに使う」とか。

うん、だいたい普段から子供たちと接する仕事をしてるので、概ねその通りですね。

私が1つ気になったのは

「ネットワークが広いほど、お得な情報が入ってくる。それができない、割引や無料で手に入れられるものを定価で買っちゃう人のことを情報弱者として馬鹿にするそうです」という点。

これ俺のことやないかい!

|

« もっと生活変化のスピードが上がるよ!ついてこれるかな? | トップページ | ついにコレに触れる日が来た! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。