« 答えは出ている。あとはやれるかどうかの問題 | トップページ | 良いものも悪いものも持って生まれたものだから »

2018年11月 3日 (土)

今時の老い者は!

「尽くす若者が作る新しい社会」
藤本耕平氏です。
今の若者(大学生前後)の考え方がわかる本でした。
自分は子供相手の職業なので、理解はできました。
「あ~いるいるそんな考えの奴~」て読みましたが、かといって受け入れることはできないですけどね。
簡単に言うと今の若者の長所は
「聞き分けがよくて、あまり突拍子のないことはしない」
「自分が納得してるなら、金銭とか関係なく動く」
実際の生活行動でいうと、ボランティアや募金はすごく集まります。
そして、面白いと思うことにはみんなで協力して楽しむことができる。
となると短所はその逆ですよね。
「突き抜けるようなすごい発想や行動ができない」
「自分が納得していないと、高い給料でも全然動かない」
例えば、上司から
「3年は頑張ってみろ。技術が身につくし、給料もあがるから」と言われても。
今の新入社員は
「3年後にその仕事は存在してるんですか?」と言います。
世の中が変わったわけだし、育った環境も違うから、今の若者が上の世代の人間と違う価値観を持ってることは当然ですけどね。
まぁ、私はずっとこのままで、強くて優しくて、正しい若者を育てていくだけです。

|

« 答えは出ている。あとはやれるかどうかの問題 | トップページ | 良いものも悪いものも持って生まれたものだから »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今時の老い者は!:

« 答えは出ている。あとはやれるかどうかの問題 | トップページ | 良いものも悪いものも持って生まれたものだから »