« 今時の老い者は! | トップページ | 仕事は探すな、与えられたことをしろ。 »

2018年11月 6日 (火)

良いものも悪いものも持って生まれたものだから

北尾トロ氏の「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」です。
私にはない感覚なので不思議に感じましたね。
一言でいうと「ワイドショーな人」ですね。
他人のうわさや、他人に聞かれたくないような下世話な個人情報を聞きたがる人です。
まぁこういう人が一定数いるんでしょうね、この世には。
そうじゃなきゃ、ワイドショーも週刊誌もこんなに売れないですもんね。
まず言えるのは「この世に悪い人がいなければそもそも法律はいらない」ということだ。
これは私が以前から唱えていることだが、そうじゃないから仕方がなく法律が存在するのだ。
そして、その法律は大多数のざっくりとした価値観で作られているので、普通の価値観を持っている人はあまり法律に触れることなく無難に生きることができる。
しかし、世の中には変わった価値観を持つ人も存在し、そういう人にとっては法治国家は非常に生きづらくなる。
以前、遺伝子の回でも書いたが、この世にはどうしても攻撃的になってしまう人や物を盗んだり、嘘を平気でつける人、性衝動が抑えられない人がいる。(もう一度書くが、それはその人のせいじゃなく、その人の持って生まれた遺伝子のせいである。)
例えば、この本にも出ていたが、痴漢の常習者。本人はその行為が食事や睡眠のように、しないと生きられないのである。
そしてその都度、捕まる。裁判にかけられる。保釈される。また痴漢をする・・・。
これは麻薬更生施設同様に、施設で保護観察したほうが女性被害者の立場からも本人から見ても幸せだと思うが。
だいたい、すでにヒトゲノムは解析されたのだから、こういった世の中に対して被害を与えそうな遺伝子を持っている人は初めからそれを本人にも世の中にも公表し、みんなで認識しあって、みんなで暮らしやすい方法を考えたほうが建設的だと思う。
まぁ、人は変わらないということですね。

|

« 今時の老い者は! | トップページ | 仕事は探すな、与えられたことをしろ。 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いものも悪いものも持って生まれたものだから:

« 今時の老い者は! | トップページ | 仕事は探すな、与えられたことをしろ。 »