« 3年間の実験結果が出ました! | トップページ | 自分がしたいからする!それだけ »

2018年3月23日 (金)

育ちのよさはここに表れる

さて、受験も終わり、来週から春期講習ということで、昨日、「ボストン美術館」へ行ってきました。

以前にも書きましたが、私は芸術が大好きで、昔は世界の美術館を巡っていましたが、ワイズを経営し始めてから、なかなか時間もお金もないので、ここ10年くらいは専ら、国内の美術展に行ってます。

今回は名古屋ボストン美術館閉館ということで、本家アメリカから多くの作品が来日して、とても気ごたえがありました。

7月までなので、ぜひ見に行って下さい。

できれば渡米して本家ボストン美術館が見れたらベストです。

ちなみに私の推し絵画は現代アートのケヒンデ・ワイリーの「ジョン、初代バイロン男爵」です。

しかし、今回、名古屋近辺の主要美術館が閉館となるのは非常に残念です。

様々な理由があると思うが、やはり愛知県民の文化レベルが下がってきたのだろう。

そして、閉館すれば益々この尾張地方の文化レベルは下がってしまうのは明らかで、一教育者として、子どもの教育上、残念でなりません。

あとは、愛知県美術館と名古屋市美術館、小さい所ではメナードや徳川にも頑張ってもらいたいところです。

というわけで、この春期講習の世の中科は「芸術に触れよう」です。

子どものうちから本物の美術作品に触れ、絵画を見る芸術的な視点を養ってもらおうという試みです。

私がこれまで見て来た世界一流の様々な絵画を見せ、ルネサンス期から現代美術までの芸術史も教えたいと思っています。

さて、話は変わりますが、美術館から帰宅し、珍しく夜(つまり子どもたちが家にいる時間帯)に家にいたので、民放のテレビをつけてみました。

びっくりしました。

情報が次から次へとめまぐるしく展開し、まったく頭を使う余地を与えません。

(確か元野球選手の新庄がバリに行った話です)

これでは思考することがなく、記憶にも残らず、ただただ時間だけが過ぎていき、目が疲れてしまう。

一言でいえば「バカになる」です。

そういえば、最近子どもたちと話していると、こんな感覚に陥ることがあるのです。

話が次から次へと展開し、何も結論が出ないまま、深く考えもせず、延々と話し続けるのです。

これはテレビが原因だったのか!と思いました。

というわけで、テレビは子どもに見せないで下さい。

代わりに本を読んでください。美術館や図書館や博物館に連れてって下さい。

それだけでも子供たちの成績が大きくアップしますよ。

|

« 3年間の実験結果が出ました! | トップページ | 自分がしたいからする!それだけ »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

近くに、はるひ美術館もあるよ

投稿: ジュリ | 2018年3月25日 (日) 18時45分

情報ありがとうございもす!

投稿: ロミオ | 2018年4月 3日 (火) 22時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育ちのよさはここに表れる:

« 3年間の実験結果が出ました! | トップページ | 自分がしたいからする!それだけ »