« 人間に育てるということ | トップページ | これが同級生か?! »

2017年7月24日 (月)

超簡単に賢くなる方法

10年前、ワイズを立ち上げる時、苫米地英人氏の著書を読んだ。

「子どもが天才になる方法」が書いてある書だ。

端的に言うと「本を読め」だ。

小学1年生から、最低でも1週間に10冊。年間で500冊くらい読め、と書いてあった。

そして先日、同氏の続編を読んだ。

「社会人が勝ち組として生きる方法」が書いてあった。

結論は「新聞を読め」だ。

最低でも10紙。朝日、日経、産経など国内だけではなく、ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、偏りを避けるため、イスラム系のアルジャジーラ、イスラエルのエルサレムポスト、フランスのルモンド、韓国のコリアヘラルドなど、とにかく世界各国の新聞を一字一句すべて読んで、20年間続ければ、最低限度の知識が身について普通の社会人になれる、と書いてあった。

相変わらず極端だが、私の家族(父・母・弟・叔父など)は言われなくても、昔から本や複数の新聞(海外紙は取ってないが)をずーっと読んできているので、勝ち組かどうかはあまり興味ないが、頭はいい。

だから実体験で思うのだが、本や新聞を普通に読んでいれば、学校の勉強なんて何も難しくないと思うが、今の子たちはほとんど読んでいないようなのだ。

というわけで、何度も言いますが、賢くなりたければ「読書と新聞」。

ただそれだけです。

|

« 人間に育てるということ | トップページ | これが同級生か?! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/71229898

この記事へのトラックバック一覧です: 超簡単に賢くなる方法:

« 人間に育てるということ | トップページ | これが同級生か?! »