« 頭のいい子(悪い子)を育てる簡単な方法 | トップページ | 自分をもっと高めて、それをみんなで共有しよう! »

2017年3月25日 (土)

似ているので無視できず、違っているので我慢がならない

今年も土筆を採ってきて、調理して食べました。

今年は家内が作りましたが、私よりおいしかったです。

さて、今日も「サピエンス全史」です。

「人間はあまりに性急に生態系の頂点に駆け上がったために、自らの進化についていけず、戦争などの悲劇を起こしている」

この世から戦争がなくなったとき、はじめて人類は自らの進化に追いついたことになると思いますが、はたしてそんな日は来るのでしょうか。

続いて

「サピエンスがネアンデルタール人を根絶したのは、あまりに自分たちと似ていたので無視できず、あまりにも異なっていたので我慢がならなかったからだ」

一見矛盾してるように見えますが、親子や夫婦の関係に置き換えると納得か。

まったくもって人間とかけ離れた犬や猫ならば、ご飯をこぼして食べても許せるが、自分の子供だと腹が立つ。

双子のように相手のすることや考えることが自分と同じであるならば共存しやすいが、自分は節約家なのに夫が浪費家だと腹が立つみたいな。

どんどん行きましょう。

「人間の言語の発達は『気をつけろ!ライオンだ!』ではなく、『誰と誰が仲が良くて、誰と誰が仲が悪い』などの噂話が原因」

すごいですね。

噂話や陰口が言語を発達させたとは。

だから、私の嫌いな女性週刊誌やワイドショーなどがなくならないんですね。

でもこれだと、集団は150人が限界だそうです。

|

« 頭のいい子(悪い子)を育てる簡単な方法 | トップページ | 自分をもっと高めて、それをみんなで共有しよう! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/70045451

この記事へのトラックバック一覧です: 似ているので無視できず、違っているので我慢がならない:

« 頭のいい子(悪い子)を育てる簡単な方法 | トップページ | 自分をもっと高めて、それをみんなで共有しよう! »