« その虫がお前に何をした!! | トップページ | 本当に頭のいい子の発想 »

2016年11月16日 (水)

103歳になってわかったこと

先日、社会人野球の試合に出場しました。

残念ながら抑えのピッチャーがいなくて最終回に逆転されてしまいました。

というわけでピッチャーの練習を始めたロミオです。

来週、今シーズン最終戦があるので、いつでも行ける準備をして、チャンスがあればマウンドに立ちたいと思っています。

さて、先日、篠田桃紅さんの「103歳になってわかったこと」という本を読みました。

さすが人生の大ベテラン、ためになる話がいっぱい載っていましたが、今日はその中の1つをお話しましょう。

「歳を取るとできないこともあるので、やりたいことはやれるうちにやりなさい」

さて、これを聞いてあなたは何をしますか?

ここで私は2つのことを思い浮かべました。

「宇宙旅行と金メダル」です。

別の言い方をすると、「羨望と称賛」です。

端的にいうと「お金と努力」です。

わかりやすく説明しましょう。

宇宙旅行は努力しなくても、お金(約数千億円)があれば行けます。

金メダルはお金がなくても、努力(相当な)をすればもらえます。

言い方を変えれば、金メダルはどんなにお金を積んでも手に入りません。

で、話を戻すと、あなたのしたいことはこのどちらに所属するか?ということです。

ちなみに私のしたいことは「マスターズ水泳で日本一」「自転車で日本一周」「富士登山」「オーロラを見る」「サーフィン」「バク転」などです。

オーロラ以外はほとんど「金メダル」です。

つまり私は努力をしないと手に入らないものが好きなんだ、とわかりました。

篠田さんは言います。

「たくさんの友人を見てきたけど、お金持ちが必ずしも幸せとは限らなかった」と。

つまり、お金で達成できることには一瞬の幸福しかなく、努力して得られた幸せはずっと心に残るのでしょう。

子どもたちにはお金で得られるものだけではなく、努力して得られるものを追い続けてもらいたいと思います。

|

« その虫がお前に何をした!! | トップページ | 本当に頭のいい子の発想 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/68456454

この記事へのトラックバック一覧です: 103歳になってわかったこと:

« その虫がお前に何をした!! | トップページ | 本当に頭のいい子の発想 »