« 進撃のワイズ生! | トップページ | フォロワー0人ですが何か? »

2016年10月24日 (月)

母性と父性のバランス

また、小学生の生徒が増えそうです。

結構いっぱいになってきたので、講師を増やすことを検討しています。

私の目標は、この地域の子供を全員ワイズに入れることなので、目標達成にまた1歩近づいたのでうれしいですね。

ただ、気をつけていただきたいのは、きちんと勉強する意欲を持って入会してもらいたいということです。

現在のワイズ在学中の小学生を見ると、岩倉曽野小、南小、清須の春日小、北名古屋市の五条小、栗島小など、わざわざ遠くから通っていただいてる方の比率が非常に高いのです。

これは何を意味するかというと、この広い尾張地区あまたある学習塾の中で「ここが一番よい」と納得されて通ってくださっているということです。

つまり「近いからここでいいや」ということではないのです。

もちろん、ワイズの良さを知っていただいた上で、なお家から近いというのが最高ですが。

(世界で一番素敵な婚約者がなんと目の前にいた!みたいな)

さて、先日、「第11回ワイズ秋の遠足」に行ってきました。

以前にもお伝えしたとおり、軟弱な子供たちの肉体と精神を鍛えるため、今回も登山をしましたが、ここで面白い出来事があったのでお伝えします。

みんなで元気よく登り始めると、案の定5年生のT君が一人置いていかれ、いつものごとくベソをかき始めました。

そして私もいつものごとく、彼からは見えない所から見守っていると、ある老夫婦が手を貸してくれたようなので、そのまま、頂上へ向かいました。

そして他の子たちは頂上で待つこと1時間、頂上からの眺めも見飽きたので、降りてサッカーがしたいと言い出しました。

私が「じゃあ、先生はT君を探しながら登ってきたルートを引き返すから、お前らは予定通り別ルートで降りてけや」と言って別れました。

するとそこへT君が登場。

「よし、これでみんな揃ったから下山するぞ~」と思ったら、T君と一緒に登ってきた老夫婦がものすごい剣幕で私に怒り始めたのです。

「あなた、それでも引率者なの?かわいそうに!その子がどんなに困っていたかわからないの?それでも責任者なの?ちょっと!どういうつもり?態度がなってない!その子に謝りなさい!・・・」

私は生徒たちや大勢の登山者たちのいる前でさんざん悪者扱いを受けました。

T君が毎回ワイズキャンプやワイズ遠足に参加するのは「うちの子、とても甘いので強くたくましく育てて下さい」という親の希望なのです。

(ちなみに彼の本名はサムライという意味のとても強そうな名前です。)

まぁ、そんな事情話したところで恐らく一度振り回した刀は収まりそうになかったので、私は平身低頭謝り続けました。

向こうも正しいと思っている、こちらも正しいと思っている。

なら争うのは無用だと思ったからです。

私は理不尽なことがあれば相手がヤクザだろうが、国家権力だろうがタンカを切るが、この場合は民事だし私に降りかかってきただけなので、穏便に済ますのが一番と思ったのです。

私は人からよくけんかっ早いと言われますが、根は「超・平和主義者」なんです。

韓信の又くぐりみたいな心境ですね。

でも、これも子どもの教育には大事なことなんです。

私がわが子を谷に突き落とす父性、この夫婦が優しく接する母性。

子育てにはどちらも必要ですが、近年、母性の方が多い気がするので、バランスを取るため、私は少しきつめの父性を演じているのですが、今の人たちにはなかなかわかってもらえないのかな?

ご理解いただける方はぜひワイズにお越しください。

強くたくましく、そして思いやりのある子に育てますから。

|

« 進撃のワイズ生! | トップページ | フォロワー0人ですが何か? »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

毎回、ありがとうございます!事情を知らない人には伝わらない事もありますね😅でも、こんな体験をさせてくれる塾が何処にあるのか、ワイズだけだと思います!自分が子供の頃にワイズがあったら、先生みたいな人がいたならと、いつも思います。又1つ経験させていただきありがとうございます!

投稿: マクラルの母より | 2016年10月24日 (月) 19時31分

コメントありがとうございます!
そう言っていただけるととても心を強く持つことができます。
T君にしても、毎回泣きながらも参加してくれるということは、私がただ厳しく当たっているのではなく、その裏側に愛情があるということを感じ取ってくれているからだと思います。
これからも厳しくそして楽しく子どもたちと接していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
ちなみに、いつもK君が持ってくる弁当には感服します。あんなに激しく動いたのに中身が寄ってないとは!!!

投稿: | 2016年10月24日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/68096015

この記事へのトラックバック一覧です: 母性と父性のバランス:

« 進撃のワイズ生! | トップページ | フォロワー0人ですが何か? »