« なんとりっぱなワイズ生! | トップページ | お前に任せる! »

2016年10月16日 (日)

成績アップより大切なこと

ついにサスケセットが完成しました!

建築素人のDIYで、紆余曲折し、ようやく思い通りの形になりました。(10級建築士くらいになったかな)。

サーモンラダーと様々なクリフハンガーを組み合わせた傑作です。

子どもたちが喜んでよじ登ってるのを見ると、かさんだ出費と労力が報われますね。

購入した資材も無駄なくすべて使い切ったし。総額10万くらいだったと思うけど、どうだろ?

あんまり高いとジュリエット先生に怒られるので内緒にしときましょう。

さて、話は変わって、先日、「熊本地震と住宅の建築基準について」の番組を見ました。

良質な住宅屋さんでは、購入前に家屋の耐久性をシミュレーションした映像を顧客に見せて、耐久性の重要性をしっかりと伝えた上で、間取りの見直しや予算の見積もりを出すそうです。

しかし、悪質な業者では、建築基準を遵守すると、価格が上がり、間取りも今はやりの広いリビングや天井の高い吹き抜けなどが作れないので、客が敬遠してしまうことを恐れ、基準は二の次で、客の満足度を優先しているそうです。

当然、地震が起これば、命にかかわるとても重要なお話です。

そして、これは「学習塾」にも当てはまります。

この場合、「耐久性=生きる力」、「耐久性のない見栄えのいい間取り=小手先だけの成績アップ」でしょうか。

もちろん、成績アップは塾の使命です。

でも、それだけでは世の中に通用しないのは様々なところで目にします。

頭がよくても、人の気持ちがわからず、弱いものいじめをする子。

有名な大学出身なのに、マナーが守れない人。

成績はトップクラスなのに、あいさつ一つろくにできない子。

ワイズではまず先にこれらの世間を生きるための力(どんな地震でも必ず生き残れる耐久性)を身につけさせ、さらに成績アップ(カッコイイ間取りの家)も叶え、しかも授業料(価格)も適正に抑えてあります。

塾を探すときは目先の成績アップだけにとらわれず、長い人生のスパンで考えていただき、人として正しく、強く生きる力も身につけさせてくれるかどうかも考慮されることを切に願います。

というわけでワイズの子はとても気持ちいい挨拶をして入退室していますよ。

|

« なんとりっぱなワイズ生! | トップページ | お前に任せる! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

10万!?!?!?
そんなにかかってるのΣ( ̄ロ ̄)!!

投稿: ジュリ | 2016年10月17日 (月) 14時50分

いや、その、えっと・・・

投稿: ロミオ先生 | 2016年10月17日 (月) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/67980744

この記事へのトラックバック一覧です: 成績アップより大切なこと:

« なんとりっぱなワイズ生! | トップページ | お前に任せる! »