« 扇風機で十分だ! | トップページ | The Third Impact! »

2016年8月27日 (土)

小学生が腹出てんじゃねーよ!

今月初めに毎年恒例の高校の同級生たちとのキャンプに行ってきました。

しかし、私がサッカーや野球道具を持参しても、誰も相手してくれません。

キャンプのメインの川遊びも誰も入らないし、将棋やカタンなどのボードゲームを持ってっても誰も相手してくれません。

「体動かすのは疲れるし、頭使うのも、細かい字を見るのも嫌だ」と言って、アルコールばっかり飲んで出っ張った腹を出して寝っ転がります。

この話をしたら「世の40代はそれが普通」とG君が教えてくれました。マジか!?

その点、小中学生は一緒に体を動かしてくれるのでまだましか。

でも中にはこの歳で腹が出てて、全然体力のない奴もいるのでもっと鍛えてやらねば、と思いました。

というわけで、今年も「ワイズキャンプ」を開催しました。

川に行くと他の団体さんが保護者と子どもを合わせて50人くらいいました。

しかし、とても違和感を感じます。

子どもたちは全員お揃いのライフジャケットを着け、大人が大勢で下流にロープを張って、完全に子供たちを監視し、子供たちが少しでも危なそうなことをしたら禁止するのです。

「おい!それでどうやって子どもに危険察知能力を身につけさせんだよ!」

と思い、子どもがかわいそうに感じました。

さらに、若いスポーツインストラクターのような引率者が岩の上から「今から先生が飛ぶから見とけよ~」と言って川に飛び込んで、「先生すご~い!」と拍手を受けていました。

「はぁ?」

1mの岩から飛んですごい?

そこでワイズ生たちを連れて10mの橋の上に行き、みんながこっちに注目してるのを確認してから軽く飛んでやりました。

しかし、そのあとワイズ生がなかなか飛びません。

私が「飛ばんとバスに乗せね~から歩いて帰れよ~」と言うと意を決して3人飛びましたが、残った奴らが泣き出しました。

すると、近くにいた他団体の人が私に「大丈夫なのあれ?危ないからやめさせたら」と言ってきました。

その時は「何言ってんだ。そっちが過保護過ぎて子どもをダメにしてんだろ?」と思ったのですが、あとで考えると私が児童虐待してるように見えたのかもしれませんね。

ということで、ワイズでは子供たちを強くたくましく育てますので、泣いて飛べなかった子は来年もぜひ参加して下さい。(毎年なぜか参加率が下がっていますので)

ちなみに40代のおっさんは休み疲れを取るためにもう1日ゴロゴロする日を取るそうですが理解できません。

私はもったいないので休みは目一杯遊び倒します。

ゴールデンウィークの10日間もお盆休みの3日間も早朝から深夜まで自転車をこぎ続けて、翌日普通に仕事でしたし。

家でごろごろする時間があるならトレーニングしますよ。

だいたい夜寝れば100%回復するんだし。

というわけでみんなロミオ先生を見習って健康的に生きましょうね。

|

« 扇風機で十分だ! | トップページ | The Third Impact! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/67208172

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生が腹出てんじゃねーよ!:

« 扇風機で十分だ! | トップページ | The Third Impact! »