« プゥ。大気汚染罪で逮捕します | トップページ | その手があったか!! »

2016年6月 8日 (水)

恐るべし!自動変換

しばらく読書の重要性を説いてきましたが、今日は頭のいい子が基本的に身につけるべきもう一つの大切な能力についてお話しします。

ずばり「漢字」です。

漢字と読書は相互関係にあります。

漢字を覚えるとよりレベルの高い本が読める、本を読むとまた新しい漢字を覚える、という循環です。

そこでワイズでは「漢字検定」を推奨し、漢字検定協会から準会場の指定を受けて、ワイズ生はワイズの教室で受けることができます。しかも受験料はワイズが負担しているので中学生は何回受けても無料です!素敵~!

正直言うと、毎回の受験料負担は経営的にきついですが、それでも子供たちには絶対身につけてもらいたい、つまり漢字は生きるうえで最低限必要な能力と位置づけているわけです。

これからの人生の中で、新たな知識、情報を得るのは必ず本や新聞などの活字です。キャリアアップのため、あるいは人生の転機で何かを1から学ぶとき、漢字をより多く知っていることは大きな力になるのです。

また、漢字をいっぱい知っていると知的レベルが高く見えるので、結婚相手の親御さんに挨拶するときに好印象を与えることができます。(笑)

というわけで、先日もワイズで漢字検定を行なったのですが、できる子とできない子がはっきりと分かれましたね。

できない子は「スマホ」を持っている子です。

すごい頻度でラインをやってる子です。

メールを打ってる子です。

え?メールするならたくさん文字を目にしてるから漢字にも強いんじゃないの?

原因は「自動変換機能」です。

自慢ですが、私はノー勉で余裕で2級を合格しました。

私はスマホもラインもツイッターもしません。

普段は本や新聞を読んでいます。

そう、読書していれば、特別勉強しなくても漢字はおのずと頭に入ります。

面白いし、知識は増えるし、漢検は受かるし、国語の得点は上がるし、受験合格率も上がるし、周りから尊敬されるし、好きな女の子に知性のあるラブレターが書けるし、一石百鳥です。

というわけで、漢検3級合格するまで、スマホは禁止にして下さい。

|

« プゥ。大気汚染罪で逮捕します | トップページ | その手があったか!! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/65911044

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし!自動変換:

« プゥ。大気汚染罪で逮捕します | トップページ | その手があったか!! »