« みんな来い! | トップページ | それでもモテたい! »

2016年3月21日 (月)

44歳ですが何か?

先日、大口町で水泳の大会がありました。

毎年4月に行われる「マスターズ短水路(25mプール)全国大会」の予行練習にと思ってエントリーしたのですが、当日のプログラムを見てびっくり!

小学生から社会人までたくさんの出場者がいて、私の出る平泳ぎでも100人以上のエントリーがあり、しかも私の名前が16組中4組目に載ってたのです!(1組8人ずつ)

どういうことかというと、たいていエントリーというのは遅い順に並んでおり、最終組が一番速い人たちということになるのです。(しかもセンターレーンが一番速い)

つまり私は遅い方から4番目ということになる。

全国大会で優勝を争う私が町内大会でこの位置?

え?ここに私より速い人間が100人もいるの?

しかも、私の隣のレーンは小学生の子、同じレーンには女性もいて今までに経験したことのないレースとなった。

結果はぶっちぎりの1位。しかも1992年以来28年も残っていた大会記録をも更新しての優勝となった。

つまりこういうことだ。

普通の大会は、申し込みの時にエントリータイムを自己申告して、それのタイムで組順が決まるが、この大会はエントリータイム申告がなかったので、恐らく私の年齢を見て44歳のおっさんはだいたい小学生や女性と同じくらいのタイムだろうと大会本部が判断したのだろう。

40代半ばで、スキージャンプの表彰台に上がる人もいるし、メジャーリーグの試合に出場する人もいるし、Jリーグのピッチを走っている人もいるが、たいていの40代は小学生とどっこいどっこいの体力なのだろう。

頑張れよ、世の40代!

|

« みんな来い! | トップページ | それでもモテたい! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/64573602

この記事へのトラックバック一覧です: 44歳ですが何か?:

« みんな来い! | トップページ | それでもモテたい! »