« 世界一のなまはげ王に俺はなる! | トップページ | 明鏡止水の境地 »

2016年2月 6日 (土)

しくじってからでは遅いんだよ!

怒るついでに言うと、近年、なまはげが減少しているということをNHKで知った。

理由は「子どもを脅かしていうことをきかすのは教育的ではない」とのこと。

「はぁ?」(まちゃまちゃ風に)

子どもは「全能感(なんでも自分の思い通りになるという感覚)」のかたまりで生まれてくる。

それを削り取っていくのが人間としての成長であり教育であるが、それを言葉で言い聞かせて理解できるのは、あるていど成熟したあとであり、はじめから子どもにそれが備わっているという前提での教育(大人の対応)はそれこそ子どもからすると理解できずに混乱してしまう。

まずは、自然を畏れ、親を畏れるところから教育は始まるのである。

誤解がないように言うが、普段から恐怖を与えるのではなく、いつもは優しいがいざという時(子どもが人として道を踏み外しそうな時)、親が怖い、先生が怖い、自然が怖いという本能的なものがうまく働くようにしておくということなのだ。

だいたい子どものうちから何でも思い通りにさせておくとろくな大人(人間)にならないという話は古今東西、枚挙にいとまがないほど自明の理である。

最近、某テレビ番組で「しくじり先生」というものを拝見したが、子ども(子役)の頃に自由なお金や名声を持っていた人が大人になると、本当に性根の腐った、やる気もない、根気もない、人の痛みや苦労や気持ちもわからない、他力本願で、世の中に害を与えることはあっても、世の中の役には立たない、どうしようもない人間になるということをあらためて感じさせてくれた。

番組では「私のような人間でもこれから頑張れば生まれ変われる」と無理やりいいエンディングにしようとしていたが、それよりも今の子どもたちに「世の中、努力なくして自分の思い通りの人生は歩けない」ということを教え、極力質素で慎ましい生活を整えてあげることが肝要だと思う。

|

« 世界一のなまはげ王に俺はなる! | トップページ | 明鏡止水の境地 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。いつもお世話になっています。
「世の中、努力なくして自分の思い通りの人生は歩けない」ということを教え、極力質素で慎ましい生活を整えてあげることが肝要だと思う。
同感です。
ちなみに我が家では「やることやってから、ものしゃべれ」が基本です。ワイズにお世話になっている2人は反抗期中と思われますが、私はお構いなしです。
親ですから友達になるつもりもありませんし、頭が良くたって人間性がダメならダメなんです。
ワイズや部活でいい先輩に出会い、後を追いかけるような形で進んでいます。本当に出会いに感謝です。
努力しても上手くいかないかもしれません。
でも努力していれば少なからず前には進めるって事を親父の小さな背中で子供たちに教えられるようにしていきたいと思います。
それと、いつまでも恐れられる親父でありたいものです。
4月から中3と中2です。まだまだロミオ先生に指導していただくことが沢山あると思いますが、よろしくお願いします。

投稿: 葛藤中の親父 | 2016年3月 6日 (日) 01時53分

いつも駄文をご覧くださりありがとうございます。
「やることやってから、ものしゃべれ」、いいですね~。
親父が背中で語るのも、とてもすばらしいです。子どもたちのためにぜひこれからも怖く、そして優しい父親であって下さい。
さて、ご通学中のお二人ですが、ワイズでは特に反抗のかけらもなく、とても模範的で、また成績も優秀であります。
ご存知のとおり、先日、ご長男は英検準2級に合格しました。せっかくなのでご長女さんもどんどん上の級にチャレンジしていただき、合格できるように指導したいと思っています。
これからも、勉強はもちろん、人間としてもしっかりと指導していきますので、よろしくお願いします。

投稿: ロミオ | 2016年3月12日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/63823286

この記事へのトラックバック一覧です: しくじってからでは遅いんだよ!:

« 世界一のなまはげ王に俺はなる! | トップページ | 明鏡止水の境地 »