« そもそも難民問題をここで話して誰が読むんだ? | トップページ | ブラックと言う前に自分を鍛えろ! »

2015年10月28日 (水)

仕事があるならありがたい

最近のニュースを見ていると、「ブラック企業」「ブラックバイト」のような、ブラック○○みたいな記事を見かけます。

もちろん、これも度がありますが、私は古い人間か、賛成派です。

そもそも、企業が大きいほど、あるいは成長しているほど、利益は上げねばならず、それはつまり、社員の過酷な労働に押し付けられます。

でも、それにより、給料がもらえ、安定した生活が保障されるのであれば、黙って飲むべきだと思いますし、嫌なら自分が会社の利益を大きく増やすほどの活躍をするか、やめればいいんです。実際に私は辞めましたから。

これは私の実体験なのではっきりと言いますが、大手の塾で働いていた時、未経験の私にたいした研修もなく、いきなり100人教室の副塾長として、小学生各学年の国語と社会とさらに私立受験コースの国語と社会と中学生全学年の英語と社会、さらに個別コースのコマを割り当てられ、子どもたちに迷惑をかけちゃいけないという責任感だけで、毎日の授業の予習、プリント作成、テストの採点から、掃除や親との面談などの授業以外の諸業務をこなし、仕事が朝の8時に終わって、帰宅途中居眠りしそうになり、駐車して車で1時間寝たら、もう次の日の出勤時間で朝10時に本部に行き、教室に行くと、子どもたちに「先生~、昨日と同じネクタイ~」と言われる生活を1年間続け、身体的にもきついし、当時付き合っていた女性とも仲が悪くなったので辞めましたが、でも「ブラック企業」とは今でも思いません。それが働くこと、お金を稼ぐということだからです。

でも、最近は少し待遇が悪いだけですぐ悪者にされるのは、みんな考えが甘いか、精神が弱い気がします。

どの仕事についても生易しい仕事なんてありません。

ちなみにワイズはどの先生も熱心に頑張って働いてくれていますし、働きやすくやりがいのある職場だと私は思っています。

|

« そもそも難民問題をここで話して誰が読むんだ? | トップページ | ブラックと言う前に自分を鍛えろ! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/62255140

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事があるならありがたい:

« そもそも難民問題をここで話して誰が読むんだ? | トップページ | ブラックと言う前に自分を鍛えろ! »