« これは退化だろ | トップページ | 緊張しちゃうんです »

2015年9月 3日 (木)

原因はスマホと親の甘やかし

長かった~!夏休み!

夏休みが終わって悲しむのが子ども、喜ぶのが大人だとすると、私は完全に大人ですね。

「全県模試」も、学校の「課題テスト」の結果もとてもよかったです。

いや~、夏期講習でいっぱい勉強したからね。報われました。

さて、今日は「寝屋川殺人事件」についてです。

あの夏休み中に、中学生の男女2人が殺された事件です。

もちろん、一番悪いのは殺人者ですが、では2番目に悪いのは何でしょうか?

ずばり答えは「スマホ(ライン)」と「威厳のない親」です。

以前のブログでも何度も書きましたが、私はスマホは殺人凶器(人殺しの道具)だと思っています。

なんでそんな危険な物を国や政府や親は野放しで、まだ事の分別も足りない子どもたちに持たせるのか理解ができません。

便利だからって、使い方の知らない子どもに原子力発電所を与えますか?

無免許で車の運転をさせますか?

では、順番に理由を述べましょう。

まず「親の威厳」。

最近、子どもたちの言葉遣いがすごく気になります。

先日も、生徒が私のほうを見て「ね~ね~」と言うので、

「先生の名前は『ね~』じゃない!」と伝えました。

聞くと、家でも親に敬語を使わないとのこと。

私の家ならぶっ飛ばされますよ。

この原因は親にあります。

親が(特に男親が娘に対して)嫌われたくないのか、自分の子育てに自信がないのか、「子どもの自主性尊重」みたいなことを理由に友達のような親子関係を築いてるのです。

それで何が起きるかというと、子どもの不安(自己肯定感の劣化)です。

本来の縦の親子関係ならば、威厳のある親がいて常に子どもを見守っている。そして子どもが間違ったことをするとちゃんと叱られる。また、逆によいことをして褒められると、いつもは怖い、でもしっかりとした社会性を持った大人から、「認められた!」という大きな自己肯定感を持つことができて、安心して生きていくことができるのです。

しかし、これが横の親子関係だと、束縛やわずらわしさはない反面、子どもは自分の精神的成長を感じることができず、時が経つにつれ不安が拡大していきます。

そして、その不安をネットの世界や深夜徘徊をすることで紛らわそうとするのです。

次に「スマホ」。

この普及で、「門限」がなしくずし状態に陥っています。

「いつでも子どもと連絡が取れる」ということで、子どもの行動を自由にし過ぎているのです。

そして、子どもがどんな人とどんなつながりを持っているのか、いつ、どこで、何をしているのか親が把握してないことも問題です。

他人事じゃないですよ。

今回の事件のようなことはいつでも起きる可能性があります。

だから今回も警告の鐘をガンガン鳴らしますよ。

①子どもに嫌われようが、煙たがられようが、しっかりとした威厳のある親でいて下さい。

②スマホは持たせないで下さい。与えるなら徹底的な管理をして下さい。

|

« これは退化だろ | トップページ | 緊張しちゃうんです »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/61453063

この記事へのトラックバック一覧です: 原因はスマホと親の甘やかし:

« これは退化だろ | トップページ | 緊張しちゃうんです »