« そんなに上がったのかよ! | トップページ | 今年のニュース、覚えてる? »

2014年12月 8日 (月)

これが本物の先見の明だ!

急に真冬ですね。体調は大丈夫ですか?

昨日は冬恒例の「ワイズスケート教室」に行ってきました。

青空の下で広いリンクを思いっきり滑りまくるのはやっぱり気持ちいいですね。

毎回リンク一周のタイムを計っていますが、今回はなんと小2のY君が優勝しました!すごいね!てか、他の奴、小2に負けるなよ。

話は変わって、「電王戦」です。

コンピュータ対人間プロ棋士の5番勝負です。

私は「コンピュータ」も「将棋」も好きなので、当然「電王戦」は興味があります。

実は昨年、ついに3勝2敗で、コンピュータが人間に勝ち越し、今年は4勝1敗でコンピュータの圧勝という結果でした。

ただ、年々コンピュータが強くなり、また、対戦するプロ棋士の段位も徐々に上がっているのですが、実は、最高位9段の人や名人などのタイトルを持った本当のトップ棋士である羽生、森内、渡辺とは対戦が実現していません。

そのコンピュータのプログラム開発を手がけているエンジニアの一人は最頂点にいる羽生さんを倒すことを目標にしています。

そして、もしこの夢の対戦が実現すれば来年2015年あたりになると予想されます。

私としては人間である羽生さんに勝ってもらいたい気持ちの方がやや大きいのですが、コンピュータ開発の進歩も応援したくなります。

ただ、勝ち負けというよりもすばらしい対戦が見れたらいいな、というのが本音です。

そして、もう一つ、これに関する面白いエピソードがあります。

実は20年以上前、まだコンピュータの将棋ソフトができたばかりの頃に、その当時のプロ棋士たちに「コンピュータが人間に勝つ日は来るのか?来るならそれはいつか?」という質問をした記事が小さく雑誌に掲載されました。

その中のほとんどの棋士たちが「そんな日は来ないだろう」とか「来ても100年先、1000年先」みたいな大雑把な回答であったのに対して、一人のまだデビュー間もない青年棋士だけがはっきりとした年を書いていました。

それが「2015年」だったのです。

そして、それがずばり当たりそうですから、この青年の先を読む力には驚きです。

その青年が「羽生善治」さんです。

|

« そんなに上がったのかよ! | トップページ | 今年のニュース、覚えてる? »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/58209061

この記事へのトラックバック一覧です: これが本物の先見の明だ!:

« そんなに上がったのかよ! | トップページ | 今年のニュース、覚えてる? »