« 教育はワイズに任せて下さい! | トップページ | 遊び込め! »

2014年11月 3日 (月)

東大合格に一番重要な力とは?

3連休はどう過ごされましたか?

私は「中3入試対策」と「ワイズ遠足」と「第4回愛知全県模試」で見事に終わりました。

さて、有言実行。

ロミオ先生の「教育書をぶった切る」第2弾です。

今日も和田秀樹氏の「公立校から東大に入る本」からです。

「東大に入るために一番重要な学力とは?」

せっかくなのでお考え下さい。

時期で言えば、小学生?中学生?それとも高校生?

科目で言えば、国語?数学?それとも英語?

意外に暗記力?論理思考力とか?

東大合格だから全部だろ!みたいな。

いろいろ考えられますが、ズバリ答えは「小学校の計算力」です。

意外ですよね。

「え?それが一番重要なの?」と思われるでしょう。

東大合格と言えば人生の勝ち組と言ってもいいでしょう。

それが「2+3=5」みたいな計算に隠れているのです。

私もこれまで多くの賢い子(東大・京大・名大・早稲田大などトップレベルの大学に合格した子)を見てきた経験に照らし合わせてみても、これは事実で、どの子も計算力がありました。

だからワイズでは「百マス計算」を推奨し、毎回行なっているのです。

具体的には「引き算2分」「掛け算1分30秒」「余りある割り算5分」くらいの計算力です。

「え?それなら俺も東大は入れるじゃん!」と思った人。

確かにワイズでは甲斐あってこの基準を上回る子が何人か出てきましたが、それだけでは東大には入れません。

一番重要なのは「計算力」で、あと他に「論理的思考力」と「応用思考力」が必要です。

では、せっかくなのでこれらの能力がどのように身につくのか具体的にお話しましょう。

まず計算力は当たり前ですが、計算ドリルをやる。

論理思考力は読解力と言い換えればわかりやすく、とにかく本(物語ではなく、新聞記事などの事実論文)をたくさん読む。

応用思考力は、今まで習ったことを組み合わせたりする能力で、これはセンス(才能)のある子が有利だが、それがなくても参考書を1冊丸暗記できるほどの抜群の暗記力があれば努力しだいでカバーできます。また、センスも暗記力もない人は2~10倍ほど勉強してたくさん問題を解けば身につくでしょう。

ちなみにこれらの能力は若いうちほど身につきやすいので、早めにやるといいですよ。

|

« 教育はワイズに任せて下さい! | トップページ | 遊び込め! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/57876668

この記事へのトラックバック一覧です: 東大合格に一番重要な力とは?:

« 教育はワイズに任せて下さい! | トップページ | 遊び込め! »