« 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 | トップページ | これが奇跡だ! »

2014年3月 6日 (木)

市長、苦笑い

水泳のシーズンが終わった昨年10月末から、毎日10km走っています。

4ヶ月経つのですが、普段は見過ごしてしまう季節の変化をより感じることができます。

ふきのとうが芽を出したり、梅のつぼみがふくらんできたり、猫柳がはじけたり。

おかげで楽しく走ることができます。

さて、ホームページでも触れましたが、先日、「一宮市体育表彰式」に出席してきました。

今年は丹陽中学校のサッカー部も全国大会出場ということで参列してましたよ。

私はいつも受験シーズンと重なるため辞退していましたが、今年は目的があったので「仮面スイマーロミオ」の変身フルバージョンで参上しました。

毎年、一宮市と稲沢市と津島市が「3都市対抗水泳大会」を開催しており、今年は一宮市が開催都市なのですが、ここ数年優勝していません。

原因は参加人数にあります。

年齢、性別、種目、距離で区分され、全部で50レースほど行なって、総得点で競うのですが、一人2種目までしか出られないので、一宮市は棄権せざるをえないレースが多く、得点を逃しているのです。

そこで表彰式に来た人たちに水泳大会参加を呼びかけたのです。

あと、ついでに式に来てた市長に仮面スイマーロミオを一宮市の公認ヒーローにするよう頼んでおきました。

これをご覧になっている方もぜひ力を貸して下さい。一緒に優勝しましょう。

さあ今年はふなっしーに続いてロミオマンが活躍するぞ~!happy01

|

« 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 | トップページ | これが奇跡だ! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

是非ロミオマンの活躍を応援してます。いつもお世話になります。
我が家も中学校受験が終わり、満足した結果とはなりませんでしたが、当人にはいい経験であったと思うことを望みたい。
また先生にも多大な協力をいただきありがとうございました。とびっきりの報告ができなかったのは残念でしたが、経験値を高めることは出来たのかなと思っています。少し受験から解放されて間延びしていましたので、当人に少し喝をいれましたので、ご指導いただきたいと思います。

親父はといいますと、昨年からお話をさせていただきましたが、福島へ災害派遣に行ってきます。今月30日に現地へ向かう予定です。
いろいろ家族への思いもありましたが、当然東北の復興の一助ができればとの思いと、親父がいなくても兄弟姉妹で乗り越えられる、出来る。ということを当人主導で見せて欲しいと親父のわがままな気持ちにより派遣を希望しました。
我が家では「お兄ちゃんだから」とは言っていません。事は一緒かもしれませんが「年上が年下を面倒見るのが普通。学校だって上級生に助けてもらっているだろ?家だって同じ。」と話しています。当人多分理解できていませんが・・・。
当人は4月から中学生です。当人特に理由なく高校は「一高」に行くと言いました。
ここで当人が言った言葉がどれだけ大きなことを言っているのか分からせるため、「1学期の中間テスト学年20位以内と1学期の成績5教科のオール5」を約束させました。
多分当人中だるみをするんです。なので私自身今回の派遣で600km先に行くんですけど、毎月2回は自宅へ無理してでも帰ってきます。
ほかの子供たちの事もありますし、奥さんも息抜きさせないといけないかなと思いますし・・・。
なので「たるんでいる。抜けている。甘えている。」と先生が感じたとき、教えていただきたいです。面倒かもしれませんがよろしくお願いします。
まだまだ「親父の背中」を超えることはできなことをしっかり教え、超えていけるように仕向けないといけませんから。
長文となって申し訳ありませんでした。
すいませんが、よろしくお願いします。

投稿: 葛藤中の親父 | 2014年3月16日 (日) 02時19分

コメントありがとうございます。
放射能のこと、ご家族のこと、様々な不安や問題がある中で、今回、災害派遣をご英断されたことはとてもすばらしく思います。
また、率直に申しますと、軽薄に受け取られるかもしれませんが、うらやましく思います。
3年前のあの日、私はできるだけの救援物資をバスに積んで現地に向かいましたが、結局ガソリン不足のため、救助活動ができず、仙台市にある小学校の避難所に物資だけお渡しして帰宅しました。その心残りが私の中にあります。
あれから3年。被災地にはまだまだ多くのやるべきことがあります。ぜひ、お体には気をつけて、ご活躍されますよう、お祈り申し上げます。

ご長男のことですが、受験に関しては私もお父様と同意見で、最高の結果とは行きませんでしたが、本人にとってはこれをよい経験にしてもらいたいと考えております。
確かに、受験が終わって、気が抜けた感はありますね。ただ、中学生になり、ここから本格的な学業が始まるので、そのことを本人にきちんと伝え、再び彼が目標に向かって力強く進めるよう指導したいと思っております。
具体的には、一つ上の学年に、学年順位2位、通知表も5教科オール5、9教科もほとんど5、というとてもよいお手本のI君がいるので、そのI君が今のご長男と同じ時期にやった問題やテストと同じものをやらせて、得点を競わせたいと考えております。
また、彼には、ご家庭におきまして、お父様が不在という状況の中で、精神的にもたくましく成長してもらうことに、私も大賛成であります。

これからも、ワイズでは、学習面はもちろん、人間成長的にも厳しく指導させていただきますので、お父様におかれましてはご安心して、心置きなく仕事に専念し、ご活躍されますことを願っております。

投稿: ロミオ | 2014年3月19日 (水) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/55261123

この記事へのトラックバック一覧です: 市長、苦笑い:

« 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 | トップページ | これが奇跡だ! »