« これが生きてるってことだ! | トップページ | 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 »

2014年2月11日 (火)

てことは、俺は三浦春馬か

2月になりました。

まだまだ寒い日が続いていますが、ワイズの子たちは、寒さに負けず、元気よく、勉強したり、遊んだりしています。

さて、先日、大好きだった祖父が珍しく夢に出てきました。

恐らく、3回忌の法事を行なったからだと思います。

以前にも書いたけど、私の祖父は戦中、日本海軍の戦闘機、いわゆる「ゼロ戦」の教官をしていた人です。

そして最近、偶然、映画の予告で「永遠のゼロ」という戦争映画があることを知り、見に行ってきました。

映画の概要をお話しますと、

現代の若者である主人公(三浦春馬)が、祖母の死をきっかけに、祖父のルーツに興味を持ち、いろんな人の証言から、自分の祖父がどんな時代に生き、どんな信念を持ち、どう死んでいったのか、を知るというストーリーなのですが、これが私の家系によく似ているのです。

・祖父が戦闘機の教官であったこと。

・主人公が司法試験を目指していること。(私の弟もそう)。

・主人公の名前が賢太郎であること。(私の名前は賢太)。

というわけで、映画の途中から、もう岡田准一が自分の祖父に見えてきて、最後の特攻で突っ込んでいくシーンでは「じいちゃ~~~ん!!!!」と叫んで号泣していました。

この映画を見終わって、今、自分たちがこうして生を与えられているのは、戦争で死んでいった人たちの命の上に成り立っているということをあらためて感じました。

もし時間があれば一度ご覧下さい。(* ̄ー ̄*)

|

« これが生きてるってことだ! | トップページ | 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/54950628

この記事へのトラックバック一覧です: てことは、俺は三浦春馬か:

« これが生きてるってことだ! | トップページ | 子どもが賢くなるとっても簡単な方法 »