« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月

2013年12月 7日 (土)

これが生きてるってことだ!

ホームページにも書きましたが、現在ワイズでは小学生を対象に「ワイズクエスト2」を実施しています。

簡潔に言うと、勉強した量に合わせてゲームやテレビなど好きなことができるチケットがゲットできるというシステムです。

子どもたちのゲームなどがしたい欲求を逆手に取った画期的なシステムで、現在ワイズの子たちは争うようにプリントを片付けています。

さて、そんな「ワイズクエスト2」のほかに「帰ったらワイズ」というシステムも同時に行なっております。

こちらはゲームやテレビなどの誘惑から子どもを引き離す目的で、ワイズクエストの他、学校の宿題や読書、さらに体育、ボランティア活動の時間を設けて、この地域の子どもたちの学力を向上させるというものです。

一言でいえば、「預けるだけで、子どもの学力と体力と精神力と礼儀作法が身につく、史上最高の託児所」です。

さて、そんなプログラムの中、子どもたちに一番人気なのがやはり「冒険」です。

以前「ワイズ春の遠足」にも書きましたが、普段人が通らないような道なき道を己の身一つで進んでいくというものですが、これをやらせると子どもたちはとてもよい表情になります。

「あ~!これだよ!子どもが本来持っている子どもらしい本能とは!」と思います。

自分の体で見て、触って、感じて、痛い目に遭って、助け合って、成功体験を重ねる。

ゲームやテレビなどの仮想の世界じゃ絶対にない「生」がそこにあります。

ちなみに先日の冒険では、五条川を遡って、橋の名前を10個覚えさせました。

どんくさい子は服を汚したり、怪我をしたり、川に落ちてびしょぬれになるかもしれませんが、どうか温かく見守って下さい。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

合格作戦いよいよ始まるの巻

寒いですが、元気にしてますか?

さて、ついに3年生の2学期の内申点が出ました。

これにより「ワイズ式合格への道」という作戦を立てることができます。

これは、これまでの生徒の成績をすべて記載してきた「ワイズ個人成績表」をもとに、一人一人の学力を分析、受験当日までに残された大切な時間を、どの教科にどれくらい力を入れて勉強すればよいかを細かく伝え、さらに高校側に提示される大事な3学期の内申点の効率的な上げ方を教えるというものです。

簡単に言えば「短時間で最大最良の結果を出す」というものです。

一言で言えば「全員を第一志望校合格させる」ということです。

今日、その作戦表を3年生の子に渡しました。

いよいよ戦いが始まるといった感じです。

今年度もまた本人たちの実力より上を目指しているので、最後の日まで気が抜けません。

でも、今年度もまた全員合格させて、全員を笑顔にするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »