« 多分、これ誰も知らないんじゃないかな? | トップページ | 操る者と操られる者 »

2013年11月 6日 (水)

その時、本性が表れる!

先日、家内と車で出かけていた時のことです。

車どおりの多い交差点で信号待ちしていたら、道路にインコがいました。

私は周りを確認してすぐに車を降りてそのインコを保護しました。

とても疲れた様子で、私が手を伸ばしてもまったく動きませんでした。

あのまま見過ごしていたら、間違いなく車に轢かれていたと思います。

その後、家内が鳥を飼っている知人に連絡をし、引き取ってもらいました。

さて、今日は「本性」についてのお話です。

今から13年前、引きこもりの少年がバスジャックをし、無差別殺人事件を起こしました。

この時、犯人がネットで殺人予告をしたこと、特殊部隊(SAT)が初めて出動したことが話題となりましたが、私の記憶に残っているのは、ある68歳の女性のことです。

あまり知られていませんが、この事件が発覚したとき、男女合わせて20名ほどの乗客がいるなかで、ただ一人、この凶器を持った犯人に毅然と立ち向かった女性がいました。

証言によれば、この女性は、窓から飛び降りて逃げ出す乗客もいる中で、正面から少年に立ち向かい、説得にあたったそうですが、逆上した犯人に切り付けられ、帰らぬ人となりました。

この方は元学校の先生で、ゴールデンウィークを利用して、孫に会いに行く途中、この事件に遭遇したそうです。

とても責任感のある、そして子どもを最後まで信じる、勇気のある行動に私は同じ教育者として、とても熱いものを感じ、そして、もし私がその場にいたら同じことをしただろう、と思いました。

また、12年前、東京の新大久保駅で転落人身事故がありました。

泥酔した男性が線路に転落、そのとき、日本人男性と韓国人留学生が救出しようと飛び降りたが、3名とも電車に轢かれて死亡しました。

折りしも、時間帯は帰宅時間でホームには何百人もの人がいたはずです。

その大事な決断の瞬間に、動けるか、動けないか。

ここにその人の本性、人間性が見えると思います。

私は間違いなく、動いてしまう人間です。

スケールは違いますが、インコを救い上げたとき、体が勝手に動いていました。

目の前に困っている人がいる→助ける。

もうこれは、理屈ではなく、その人が持っている本性なのでしょう。

練習して身につくものではないからです。

上記の事件、事故はどちらも悲しい結果となりましたが、ワイズの生徒たちには普段から困っている人を無条件で救える人になってもらいたいです。

私も普段は家内から「人の気持ちをもっと理解して」と言われますが、インコの件では少し見直してもらえたようです。( ̄▽ ̄)

|

« 多分、これ誰も知らないんじゃないかな? | トップページ | 操る者と操られる者 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/53846861

この記事へのトラックバック一覧です: その時、本性が表れる!:

« 多分、これ誰も知らないんじゃないかな? | トップページ | 操る者と操られる者 »