« ワイズは英語で授業 | トップページ | 「継続は力」とわかっているが・・・ »

2013年10月 3日 (木)

夢は叶う!

突然ですが「日本一」になりました!

うれしくてたまりません!

今回は全部自慢話になっちゃうけどお付き合い下さい。

私ロミオは10年前、人生の大転機がありました。

こんなポジティブの塊みたいな私にも「人生やめようかな」と考えるほど落ち込んだときがありました。

ただ、やはりそこはポジティブに考え、「いや、このまま時世したらつまらん!精一杯生きて生きて生きてやる!」と考えを改めました。

「じゃあ、精一杯生きるってことは何だ?」

「よし!日本一になろう!日本一になってみんなに祝福されて、認めてもらおう!」

というわけで、水泳で日本一を目指すことにしたのです。

それから毎日毎日苦しい練習を積んできました。

泳ぎ込みはもちろん、文献を読みあさり、ウェートトレーニングや走り込みもし、食事制限もし、生活も整え、オリンピック育成コーチの講演があれば聞きに行ったりしました。

そしてついにその日が来たのです。

先週名古屋ガイシアリーナプールで行われた「レインボーカップマスターズスイミング大会2013」と呼ばれる全国規模の大会の最終種目「男子200mメドレーリレー(160歳区分)」に出場、チームロミオはエントリータイムでは4番目でした。

しかし、レース直前、優勝候補のチームが棄権したのです。

これでメダル圏内になり、レースが始まりました。

第一泳者は長谷川。

個人種目のタイムより速かったが、第5位。

そこから第2泳者の私が引き継ぎ、3人抜いて1位まで100分の7秒のところまで追い詰めました。あとからわかったが私も個人種目より0.8秒速く泳いでいました。

第3泳者は倉冨。

ここで1位に躍り出て、0.2秒差でアンカーの吉尾につなぎました。

アンカー勝負は50m間ずっと並んで水しぶきをあげる展開で最後までメダルの色がわからない接戦。

両選手が同時にゴールタッチをし、見上げた電光掲示板に「ロミオ1」の文字が見えたとき、雄たけびを上げて飛び跳ねていました。北島が金メダルを取ったときのように。

あとからプログラムで確認しましたが、最後まで競ったチームは今大会出場チームの中で一番参加人数が多いチームで、個人の持ちタイムも私以外の3選手はいずれもチームロミオのメンバーよりも1秒ほど速く、トータルで3秒以上速いチームでした。

チームロミオのメンバーは私も含め、全員が普通の会社員です。

学生時代もスポーツ特待などで入る私立校ではなく、ましてやオリンピック強化選手などでもなく、ただただ普通の公立校に通っていた、ごく普通の水泳部員でした。(一応県大会までは出場していましたが)。

私の夢の目的は途中から変化しました。

死ぬほど努力をすれば夢は必ず叶うということを体現して子どもたちに伝えることと、私がよいレースをすることでみんなに勇気や元気を与えるということです。

今回の優勝でひとつ夢は叶えられましたが、上位チームの棄権で転がり込んだものだし、私個人の種目としてはまだ銀メダルが最高位なので、これからももっともっと練習して、もっと高みへ行きたいと思っています。

「死ぬほど努力すれば夢は必ず叶う!」

これからも子どもたちにこの言葉を伝えていきたいと思います。(* ̄ー ̄*)

|

« ワイズは英語で授業 | トップページ | 「継続は力」とわかっているが・・・ »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/53477496

この記事へのトラックバック一覧です: 夢は叶う!:

« ワイズは英語で授業 | トップページ | 「継続は力」とわかっているが・・・ »