« やりたいこととやるべきこと | トップページ | ニュータイプ? »

2013年4月11日 (木)

バットを振らなければヒットは打てない

日毎に気温の変化が激しいので、着る服を選びましょうね。

さて、昨日、卒業生の知世さんと瑛介くんが顔を出してくれました。

知世さんは成人式の代表挨拶をして、新聞にも掲載され、また、市長と対談の模様がテレビ放送され、次はミス七夕の選考審査員にも選ばれたそうです。大活躍ですね。

瑛介くんは保育園の研修先で知り合った子供やお母さんたちと町で会ったりすると声をかけられるそうです。ただ、子供は好きだけれど、女性だけの職場はなかなか慣れないようです。

さらに先日、デビル倉橋くんもワイズに来てくれました。

大抵、仕事上の悩みや問題などを抱えて、私のところへ助言を求めに来てくれます。

悩みがあるということは日々成長していこうという意志の表れなので、よいことだと思います。

今回のテーマは「どうしたらバイト君たちが自主的に動けるようになるか」というものでした。

彼曰く、「最近の学生たちは言われたらやるが、自ら考えて動こうとはしない」だそうです。

なるほど。それは確かに私も感じてはいました。

もちろん悪いのは子供たちではありません。

そういうふうに育てた学校や家庭の教育に原因があります。

子どもの自主性に任せると余計に親や先生の負担が増えるので、指示だけ与えて、それ以外は禁止事項にし、やりたい時は許可を取る、みたいな構図になってるんでしょうね。

子供のほうも言われたことだけやっていれば怒られないし、それ以外のことをすると怒られると覚えちゃったのでなかなか自主性が育たない。

そうなる気持ちはわかりますよ。

ワイズでも、子供たちの自主性に任せて、これまで床や壁や机やイスやパソコンやコピー機などたくさんのものが壊れたり、傷ついたりしましたから。

確かにその時の損得勘定で考えたらたいへんな損害です。

が、それで子供の自主性が育つならそのほうが将来はるかにその子にとっても社会にとっても利益になると思うのです。

歴史を省みても、新製品開発や新発見など、どの分野でも時代を先駆けてきたのはすべてこの自主性を持った者たちなのですから。

というわけで、ワイズではすべて子供の自主性に任せています。

「そんなことすると子供がダメになりそう・・・」と心配される方もいるかもしれません。

しかし、それは全く逆です。

心配するということは子供を信用していないことになりますし、結局親がレールを敷けば子供は自分で解決する能力が身につかないまま成長してしまいます。

早い段階から自分で考えさせて、自分でやらせて、その結果を自分で受け止めさせることが大事です。

さて、倉橋君にはアドバイスを授けておきましたが、恐らく解決するには時間がかかるでしょう。

でも、バイト君たちの中で一人でも熱い「倉橋ズム」を理解して、自主性が出てくればそれでいいんじゃないかな。( ̄ー+ ̄)

|

« やりたいこととやるべきこと | トップページ | ニュータイプ? »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。この前ワイズから現在の状況を記した紙を見せてもらいました。本人曰く順調に進んでいるとの報告を受けました。早いもので小学校上級生となり、残り1年です。中学受験とは程遠いですが、予定どうり私立中学の入試を受けます。当然一般ではなく選抜入試でいきたいと私は思っています。当人の力量を試すものですから・・・。
ワイズではありませんが、今日英検準2級の受験を勧められましたので本人に確認したところ試験を受けるとのことでしたので申し込みをしました。不合格だった場合、少しフォローをお願いします。
公立中学の入学後、現在に引き続きお世話になると思います。
何故か受験する高校も現時点で本人は決めているみたいで、希望高校は留学コースがあって1年間海外で過ごしたいみたいです。
ただ遊びに行く様なものですが、かなり視野が広がると思いますので、たまに英会話で声をかけてやってください。予行練習です。
ただし私には勘弁していただきますが・・・。
しまらない話になりましたが、やることやっていれば本人の好きにさせていますので、今年もワイズに「いりびたり」でご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いします。

投稿: 葛藤中の親父 | 2013年4月19日 (金) 22時58分

貴重なご意見ありがとうございます。また、いつもご通塾いただきありがとうございます。私も同じく「やるべきことができていれば基本的に本人の自由にやらせる」という方針でやってまいりましたが、いよいよ最上級生となり、残された時間を鑑みて、少しずつ、そのやるべきことを増やしていきたいと考えております。現在受けていただいている模試を中学受験に特化したものに変更することや、無理のない範囲での授業時間の増加、あるいは宿題という形での勉強量確保です。本人が望む未来があるのであれば、それに見合う努力が必要であることを教えてあげたいと思います。
英検の件は承知いたしました。
また、ご質問やご要望がありましたらおっしゃって下さい。
これからも宜しくお願いします。

投稿: ロミオ | 2013年4月23日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/51186117

この記事へのトラックバック一覧です: バットを振らなければヒットは打てない:

« やりたいこととやるべきこと | トップページ | ニュータイプ? »