« バットを振らなければヒットは打てない | トップページ | 男の育て方 »

2013年4月14日 (日)

ニュータイプ?

今日は春らしくうららかな一日でしたね。

さて、先日、新しく入塾した子の授業をしてたんですが、あまりに計算がおぼつかないので100マス計算をやらせて計算力をつけさせようと思った時です。「先生、これ使っていい?」と電卓を指さしたのです。

私はひっくり返りそうになるのを抑えて、こう言いました。「これは先生より計算が速くなったら使っていいよ。」と。

自慢ですが、私は「余りのある割り算100問」を3分で片付けます。大抵の子は10分はかかるので実際計算機を使える子はほとんどいません。(唯一小6のE君だけ2分45秒という記録を出しているので使えます)。

さて、ストップウォッチをスタートさせてしばらく他の子の勉強を見てから、ふとその子に目をやると自分の携帯電話をいじってるのです。よく見るとケータイ機能の計算機で計算していたのです。私はあわててストップウォッチを止めてその子に言いました。

「今やってる勉強は君の計算力をつけるためにやってるのに、計算機や計算機能のついた携帯電話などで計算すると君の計算能力が上がらないよ。わかった?」

その子は不思議そうな顔をしました。

わかるんです。その子の気持ちは。

以前にもいましたが、計算の極端にできない子がよく言うセリフがあります。

「先生、なんで計算機使っちゃだめなの?こっちの方が楽じゃん」です。

そして私はふと考えたのです。

「この子たちはニュータイプなんじゃないか?」と。

例えば、車。

人は便利になりたいからと車を発明し、今では当たり前のように走っています。

すると当然現代人の脚力は江戸時代の人たちと比べて衰えているでしょう。

それを「もっと脚力を鍛えなきゃだめだ。グラウンド10周走ってこい」と言うのと同じではないかと。

でも、脚力が衰えたとはいえ、車の免許を持っていれば問題なく生活できるのではないかと。

例えば、パソコン。

いくら勉強ができて豊富な知識を持っていても、パソコンに精通している人の方が社会で重宝されるのではないかと。

であるならば、彼らが計算できなくても、いや、だからむしろ、計算機などの使い方を教えてやったほうが彼らの将来が困らなくてすむんじゃないかと。

太古の昔、ネアンデルタール人は石器の開発をせず、石器を進化発展させてきたホモサピエンスに席巻され滅んだのです。

人間はこのようにして進化(退化?)してきたのではないか。

しかし、私は便利になることには賛成だが、それに乗じて人間の能力を退化させることには反対です。

だから、ワイズでは便利なものや新しいものに適応しながらも、もともと持った人間の能力も鍛えるというスタンスでこれからもやっていきます。

目指すのは「i-padを使いこなす原始人」です。happy02

というわけでみんな、先生より計算が速く、そして足が速くなるように頑張ってね。

|

« バットを振らなければヒットは打てない | トップページ | 男の育て方 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/51228762

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータイプ?:

« バットを振らなければヒットは打てない | トップページ | 男の育て方 »