« これぞ最高の遊び! | トップページ | バットを振らなければヒットは打てない »

2013年4月 8日 (月)

やりたいこととやるべきこと

とんでもない春一番が吹きましたね。

ワイズの子たちは飛ばされてないですか?

さて、私はかれこれ20年近く学習塾講師をしていますが、ようやく最近気づいたことがあります。

それは「生活習慣(性格)は変わらない」ということです。

勉強ができるようになるには、単純に考えると勉強時間を増やせばよいですね。

「じゃあ今日から勉強時間を増やせ」と言っても人間そう簡単に変えられないんです。

これはもう「三つ子の魂百まで」で、幼少の育ち方で決まっているのです。

簡単な図式にすると「やるべきこと(勉強や仕事など)」と「好きなことをする(遊びなど)」の配分比率は3歳までで決まるということです。

これはある夏休みの実験で明らかになったのですが、40日間もある夏休みに宿題などを課さないと、やるべきことを優先する子は1週間もしないうちに自ら勉強し始めたのです。

逆に好きなことを優先する子は40日間ずっと遊び倒した挙句、「あ~あ明日から2学期か~、もっと遊びたいな~」と言ったのです。つまりほかっておけば際限なく遊び続けられるのです。

ちなみにこういう子が大人になると家に引きこもってずっとゲームをし続けたり、一日中パチンコなどをして働かない人になるのです。

そう考えるとこの生活習慣というのは学業に限らず、一生を左右するとても大切なことなんですね。

もちろん一番幸せなのは、「好きなことが勉強」という人ですが、これはごくわずかな人です。

だから、最近私はこう思うのです。

成績を上げるカギは「時間の無駄を省く効果的な勉強方法」や「塾へ通って勉強を教えてもらうこと」の他に、早い段階で「やるべきこと習慣を少しでも増やすこと」だと。

|

« これぞ最高の遊び! | トップページ | バットを振らなければヒットは打てない »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/51145558

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいこととやるべきこと:

« これぞ最高の遊び! | トップページ | バットを振らなければヒットは打てない »