« だから賢くなれ! | トップページ | 視点の違い »

2012年12月18日 (火)

はよ気づけ!

寒い日が続いていますが、皆さん元気にしていますか?

ロミオ先生はもちろん元気です。

さて、昨日、卒業生の吉田千夏さんが彼氏を連れて顔を出してくれました。

彼女は高校進学ではおしくも第一志望を逃しましたが、高校の3年間でものすごく努力をし、見事に愛知淑徳大学合格をつかみました。

考えてみると、ワイズの生徒たちは大きく2つに大別できます。

1つは先日の翔くんのように自分のやりたいことに向かって突き進み、夢をつかむ者。

もう1つは有名大学に合格し、大企業に就職する者です。

共通するのは、「努力をし、成功する」、ということです。

そう思うと、自分で言うのもなんだけど「ワイズってすごい塾だな~」と感じてしまいます。

いえ、正確には「本人の本気のやる気」なんですけどね。

じゃあ、そんなやる気はどこから出てくるのか?

何も特別なことはしていません。

ただワイズでは「努力した者が勝つ」と教えているだけです。

人生に特効薬なんてありません。楽な方法なんてありません。やる気スイッチもありません。

ただただ努力した者が勝つのです。

さて、話は変わって今日のお題は「成長」です。

勉強もスポーツもそうですが、人間関係も経験の積み重ねです。

先日、子供達が喧嘩をしていました。

もちろん、以前にも書きましたが、私は「喧嘩上等派」なので止めません。

(逆に止める人が理解できない)

そして、終わった頃に話をします。

「どうじゃ、気分は?」

「別に・・・」

「痛いし、つまらんし、後味悪いじゃろう。ささいなことでこんな目に遭ってよう。喧嘩はくだらんと気づけばそれでええわい。」

さて、今回、面白かったのは、第3者の子がなんとか場を収めようと倒れた自転車を必死で直そうとした姿です。

そして、私が何も言わなくてもみんなで協力して自転車を直し始めたことです。

大人が止めたり、仲裁に入らなくても、子供達だけで解決していくのです。

これを「社会性の経験」と言います。これを積み重ねることでしか人は成長できないのに、今の大人は止めちゃうんですね。もったいない。

正直、今回の喧嘩は保育園レベルです。

もっともっとぶつかり合って、レベルを高めてってもらいたいですね。happy01

|

« だから賢くなれ! | トップページ | 視点の違い »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/48371512

この記事へのトラックバック一覧です: はよ気づけ!:

« だから賢くなれ! | トップページ | 視点の違い »