« 人のために本気で行動できる人間 | トップページ | オリンピアンは負けず嫌い »

2012年9月 3日 (月)

日本一勉強が楽しくなる塾ですが

長い夏休みが終わりました。

例年だとお盆あたりに自転車で日本一周の旅か世界一周の旅に出るのですが、今年は教科書改訂に伴って、ワイズの授業で使う授業プリントも全面改定するため膨大な時間と労力がかかり、結局お盆休みをすべて返上してわずかな睡眠だけで作り上げました。

(これがアップル社ならスマホの新機種が完成してるよ)

というわけでN田塾やS鳴塾など、どこの大手でも入手できない、国内で「最高に勉強がわかりやすくなる授業プリント」ができました。これでワイズ生たちの成績をガンガン上げていきたいと思います。

さて、そんなわけで私の今年の夏の唯一のイベントが「ワイズのキャンプ」になったわけですが、これが例年通り面白かった。

みんなで考えて材料を買ったり、薪を割ったり、火を起こしたり、ご飯を作って食べたりと、当たり前のようなことをするだけですが、子どもたちは生き生きとしています。

多分、それはご自宅だとなかなかやらせてもらえないからでしょう。

私は最初に、なたや包丁などの刃物の扱い方、火の取り扱い方、買い出しの予算と分量のアドバイスをしたら、あとは基本的にほったらかしです。すべて子どもたちに考えさせて、やらせるので、子どもたちはとても楽しいのでしょう。

そしてメインは何といっても川飛び込みです。

近くの川にほどよい岩場があり、一番高い所で7mあります。そこから川に飛び込むのですが、子どもたちは普段なかなかできない経験なので喜んで飛び込むと思いきや、最近の子はビビってなかなか飛べません。

そこで私は「飛ばんかった奴は晩御飯抜きじゃ~!」と言うのです。するとみんな勇気を振り絞って果敢に挑戦しますが、それでもなかなか飛べません。

そこで子どもたちは譲歩交渉に出ます。

「先生~!小学生は3mにして~!」

「だめじゃ~!でも先生優しいから1mならお茶、3mはご飯、5mは野菜、7mはお肉にしたるわ~!」

するとどうしても肉が食べたいのか7m台に登りますが、またそこで覚悟を決めるのに時間が過ぎていきます。そして次に出た言葉がとても面白かったです。

「先生~!今度からちゃんと勉強するから~!5mで許して~!」

ん?ん?ということは

 好き←------------------------------|----------------------------→嫌い

焼き肉                                           飛び込み

                                               =勉強 

という図式か?

つまり「焼き肉が食べれる」という喜びと「川に飛び込む」という恐怖の絶対値が逆ベクトルで釣り合ってて、さらに「勉強する」と「飛び込む」が同値ということになる。

裏を返せば、それだけ勉強はしたくないものということになる。

う~ん・・・

こういう子たちを勉強好きにさせるにはまだまだ相当な努力を要するな、と感じました。

( ´・ω・`)  

|

« 人のために本気で行動できる人間 | トップページ | オリンピアンは負けず嫌い »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/46933804

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一勉強が楽しくなる塾ですが:

« 人のために本気で行動できる人間 | トップページ | オリンピアンは負けず嫌い »