« 日本一勉強が楽しくなる塾ですが | トップページ | 勉強の前に、人として »

2012年9月10日 (月)

オリンピアンは負けず嫌い

ロンドン五輪終わり、メダリストの人たちがメディアによく登場するようになりました。

こういう機会でないと、その人の性格形成や考え方など、内面的なものは見えてこないので興味を持ってそのコメントを聞いていましたが、やはり、というか当然というか、皆さん例外なく「幼少の頃から負けず嫌いで・・・」とおっしゃってました。

私も彼らほどの活躍はしてないものの、「負けず嫌い」では彼らに負けないつもりで(笑)、それはもう幼少の頃からそうでした。

で、この私の負けず嫌いはどうやって形成されたのか、と考えてたある日、ユニフォームを着てこれから野球の試合に行こうとした私の姿を見て母が言ったのです。

「何?これから試合なの?絶対に勝ってらっしゃい!!」

そうです。私の負けず嫌いは母親から譲り受けたものだったのです。

普通は、「頑張ってね」とか「怪我しないようにね」だと思うのですが、「絶対に勝ってこい!」ですからね。

よく考えたら、昔からそうで、何かと競争やら、順位の着くものに出る時は、必ず勝たないといけませんでしたし、負けたら勝つまでやってこい!みたいな感じでしたね。

まー、もっとたどれば、祖父が日本空軍の先生だったからでしょう。戦争中は負ければそれはすなわち「死」を意味しますから、それはもう厳格にならざるをえない。

そんな祖父も昨年亡くなり、母も来る歳の波にやや押されぎみなのを見ると、私がしっかり今の子どもたちを強くしなければと思うのですが、現代っ子の弱いこと弱いこと・・・。

というわけで、「芯の強い子になってほしい」と願っているお母様が見えましたら是非ワイズに連れてきて下さい。将来、五輪で活躍する選手になるかもしれませんよ。happy01

|

« 日本一勉強が楽しくなる塾ですが | トップページ | 勉強の前に、人として »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/47021227

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピアンは負けず嫌い:

« 日本一勉強が楽しくなる塾ですが | トップページ | 勉強の前に、人として »