« 親の期待と子どもの自主性 | トップページ | 家族がバラバラ! »

2011年6月 4日 (土)

だから挨拶しよう!

少し前の話になるが、今年のゴールデンウィークも自転車で旅をしました。

今回は震災直後ということもあって、背中にマジックで大きく「復興しよまい!」と書いた

布をつけて九州を一周してきました。

道路を走っていると並走している車からいつも以上にたくさんの「頑張れ~!」という声援

を頂きました。

そして、私が被災者ではないのに、お茶をくれる人や飴をくれる人、中には手作りの握り

飯までくれる人がいて、本当に日本人って優しいんだなぁと感激しました。

また、それとは別にうれしいことに気づきました。

それは挨拶です。

田舎道を走っていると子どもたちは必ず挨拶をしてくれます。

こちらから挨拶すれば年頃の高校生まで100%返事をしてくれます。

その清清しいこと!

残念ながらこの現象は都会に行くほど薄れてしまいます。

まぁ、都会の場合、会う人すれ違う人全員に声をかけてたらたいへんということもあります

が。

とにかくこれは大事なことだと思います。

たとえば、日本で行われる競技は大抵挨拶がされます。

私は社会人野球にも所属していますが、試合前や試合後は必ず挨拶をします。

それは少年野球の頃や学生の部活の頃からずっと教えられ体にしみ込んだすばらしい

礼儀作法です。

スポーツに限らず将棋なども必ず礼をします。

今、そんなところからも日本の情操教育が世界で見直され、見習おうという動きが

あるくらいです。

人とのつながりは礼から始まります。

そして今回の震災時のように助け合う心が培われるのです。

ですから私は授業前や授業後に挨拶を徹底して行なっているのです。

この地域の人がみな挨拶を交わせるようになれば、きっと素敵な町になると思います

よ。

|

« 親の期待と子どもの自主性 | トップページ | 家族がバラバラ! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/40263994

この記事へのトラックバック一覧です: だから挨拶しよう!:

« 親の期待と子どもの自主性 | トップページ | 家族がバラバラ! »