« 2010年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

汗のち喜びの涙

先日、卒業生のM川S帆さんが顔を出してくれました。

全国でも有名な西陵高校ラグビー部のマネージャーをしているそうです。

よい経験だと思うので是非最後まで頑張って下さいね。

さて、大半の部活はちょうど今、夏の大会のシーズンです。

3年生にとっては2年半やってきた練習の集大成を見せる最後の大会でもあります。

丹陽中学の野球部は2回戦で惜しくも敗れたそうです。

治郎丸中学バレー部も2回戦で終了。

天神中学女子テニス部団体と丹陽中学サッカー部は2つ勝って地区予選を突破したそう

です。

いずれにせよ、精一杯戦ってよい結果よい思い出を残してもらいたいと願います。

私個人も先日は蒲郡トライアスロンのスーパースプリント20歳以上の部で準優勝し、

今度は水泳で一宮市市民大会に出場し、50m平泳ぎ5連覇を目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

叱られよう!

先日、デビル倉橋君が顔を出してくれました。

社会人2年目で、まだまだ日々精進しているな~と感じました。

ひとつ思ったことは、「人は怒られている間は幸せだな~」ということです。

よく言われる話ですが、注意を受けるということはその人のことを思い、よくなってもらいた

いという気持ちがあるからです。

そこに人間の成長のチャンスがあると思います。

悲しいのは、注意されても聞かない、そのうち誰からも注意されないという状況になること

です。

先日、テレビで大ベテランの俳優が

「この歳になると先輩方も亡くなり、叱ってもらいないことが残念です。」と言ってました。

その点、私なんか本当に幸せ(?)者です。

学生の頃は毎日のように先生に叱られ、今この歳になってなお母親から叱られる・・・。

ただ、素直に聞けば自分の成長になるとわかっていながら、なかなか聞けないのが母親

の言葉ですが。

話は戻りますが、私自身はこうして卒業生たちが悩みの相談などしに来てくれることも喜

びの1つなんですけどね。

さてさて、次はどんな顔して来るのか今から楽しみです。( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーいっぱい採れました!

やってます、やってます!忘れていませんよ。

みなさんお元気でしたか?ロミオです。

梅雨時期の晴れ間、暑いですね~。

もちろん私は規則正しい生活と食事で夏バテ知らず、クーラー要らずの生活をしておりま

す。

さらに今年は快適に過ごすため、「緑のカーテン大作戦」と称してゴーヤーを植えておりま

す。

001

ゴールデンウィーク頃に買ってきた小さな苗が日に日に大きくなり、今ではしっかり窓に日

陰を作ってくれています。

しかもうれしいことにたくさんの実もなりました。まさに一石二鳥です。

さて、そんなゴーヤーを育てていて思ったのは、子育てに似てるな~、ということです。

こちら(親)としては早く成長する(成績が上がる)ことを期待すればするほど、日々のゆっ

くりとした成長がもどかしくなり、横に垂れかけたつるを上に向けてみたり、無理やりネット

に巻きつけてみたり・・・。

でも結局こちらができることはしっかりとした土壌作り(安心できる家庭環境)と、日々の欠

かさない水やり(手作り料理)と、日光に当ててやる(引きこもらず外に出して社会性を身

につけさせる)ことくらいで、あとは本人がしっかりと根を張り、自ら成長するのをじっと我

慢して見守ることしかできません。

つまり親ができることはしっかりとした環境を整えてやり、あとは下手に手を加えずじっと

待つことなのです。

少しずつ、でも確実に昨日より伸びてゆく子どもたちの成長を日々見守ることが私の楽し

みです。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年6月 »