« 少年よ、旅に出ろ。 | トップページ | ロミオイズム »

2010年4月 8日 (木)

愛情のかけ方

みなさん春ですね~。お元気でしたか?

私は相変わらず元気です。(先月、食中毒で初入院しましたが)。

ようやく新年度のバタバタも一段落したので、本をまとめて買おうと思い、本屋へ行ってき

ました。

ウロウロしているうちにふと絵本のコーナーが目に入ったので、「今の絵本はどうなってる

かな?」と思い、見てみました。

すると、私が小さい頃よく読んでいた絵本が何冊も置いてありました。

子どもの記憶とはすごいもので、本のタイトルはもちろん、表紙の絵やデザイン、色、話の

展開までしっかりと覚えているのです。

「なつかし~な~!そうそうこんな話だったな~!」と思いながら手にとって見ていました。

40年ちかくたっても同じ姿でそこに居てくれる絵本たち。なんだかふるさとの風景のよう

な、おじいちゃんやおばあちゃんに会えたような、そんなうれしい気分になりました。

それから、教育書のコーナーへ行き、しばらく立ち読みしていた時です。

ふと思ったのです。

「そういえば、今私はこうして、難しい本でもなんでも楽しく読むことができる。あらゆる知識

を得ることができる。それは母が毎晩本を読み聞かせてくれたからだ。私は本が大好き

になった。思えば家には何百冊という絵本が置いてあった。だから好きな本を好きなだけ

読むことができた。父母共働きで決して裕福ではなかったはずなのに、本は囲まれるほど

買ってくれてたんだ。」

私は急に涙がこみあげてきて、目の前の文字がゆがんでうまく読めなくなっていた。

私も子どもができたら(何年後かさっぱりわからないが)本や教育については惜しみなく

愛情を注ごうと思う。happy01

|

« 少年よ、旅に出ろ。 | トップページ | ロミオイズム »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/34131345

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情のかけ方:

« 少年よ、旅に出ろ。 | トップページ | ロミオイズム »