« 上を向いて頑張ろう! | トップページ | プンプン! »

2009年11月17日 (火)

しっかり遊べ!

先日、小学生が授業前にこんなことを言いました。

「もっと遊びたいのに、お母さんがダメって言うの。毎日習い事があるし。」

「そう、それはかわいそうに。先生は小学校の頃よく遊んでたよ。

じゃあ今日は遊びの重要性を教えるから帰ったらお母さんを説得してごらん。」

というわけで、今日はそんな話をします。

まず、結論としては「遊び」も「習い事」もどちらも大切ということです。

どちらも若いうちに身につけたほうがあとの人生が上手く楽しくなるからです。

次に遊びについてですが、これは大きく2つに分かれます。

①かくれんぼや鬼ごっこ。②ゲームやテレビや漫画やケータイやネット。です。

①なら問題ないのですが、②は時間の浪費なのでおすすめしません。

ここでは①の遊びについて話を進めます。

ポイントは3つ。

1つは「体を使って遊ぶこと」。2つ目は「みんなで遊ぶこと」。3つ目は「頭を使って遊ぶ

こと」です。

体を使うことによって健康な身体が育まれます。そして中学で習う数学の難しい図形問題

の補助線のひらめきなどもこれで培われるのです。

次に、みんなで遊ぶことによって人間関係などの社会性を身につけることができます。

考え方の異なる友達との付き合い方が、のちの社会に出たときに大きく役立ちます。

さらに頭を使うことによって柔軟な発想や考え方ができるようになります。

これは場所や人数などの状況に合わせて瞬時にルールを決めたり、チーム分けをする

といったことで、のちの勉強に応用ができます。

ちなみにもうおわかりかと思いますが、一応②の逆証明もしましょう。

まず、体を使いません。よって健全な体が育めません。

次に、みんなで遊べません。ですから社会性が身につきません。

さらに頭も使いません。ゲームなどはすでにルールが存在しますから、新しい発想が

生まれる余地がないのです。

まとめます。

私がもし子どもを育てるなら「習い事」と「外遊び」を半々でやらせたいと思います。

ちなみに前述の小学生に「何をして遊びたいの?」と尋ねたら、「ゲームかテレビ」と

答えました。トホホ。

本当にこれらの魔力は強大ですね。

私の実家にテレビも漫画もゲームもなかった理由がなんとなくわかった気がします。coldsweats01

|

« 上を向いて頑張ろう! | トップページ | プンプン! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/32247265

この記事へのトラックバック一覧です: しっかり遊べ!:

« 上を向いて頑張ろう! | トップページ | プンプン! »