« エコはいいけど・・・ | トップページ | 健康オタクからの推奨 »

2009年7月 9日 (木)

勉強の前に

sun昨日、卒業生のHせがわMほさんとKねいわNおゆき君が来てくれました。

いろんな近況報告を聞かせてくれましたが、一つ印象に残った話があります。

「社会人になると、遅刻できないし、人に怒られた経験がないから、いつも職場で怒られる

 と心が折れそうになる」と言った言葉です。

社会人と学生の立場の違いを如実に表した言葉だと思います。

まったくもって彼女の言うとおりで、だから私は日頃から子どもたちに「時間を守れ」とか

間違ったこと、いけないことをしたらしっかり叱ってあげるのです。

それがワイズの掲げる「一人前の人間教育」です。

つまり社会に出る前や大人になる前の訓練ですね。

気分が乗ってきたので今日はもう一つお話を。

私は普段、運動をするのですが、この年齢になるとなかなか20歳前後の人たちと互角に

戦うのが厳しくなってきます。(まだ、負ける気はないですが)

それでも、同世代で各スポーツ界で第一線で頑張っているアスリートを見ると刺激を

受けます。

北京五輪で日本に初のメダルをもたらした400mリレーの朝原宣治、

長野五輪で銅メダルを獲得し、次のバンクーバーも狙うスピードスケートの岡崎朋美、

メジャーリーグでいまなお数々の記録を塗り替えている言わずと知れた世界のイチロー、

そして日本テニス界でメジャー大会連続出場を続けているクルム伊達公子。

やはり偉大なアスリートたちは例外なく「あいさつ」や「時間厳守」、「道具の手入れ」など

の基本を徹底的に大切にしています。

これはスポーツ界に限らず、大人として、社会人としてできて当然のことだと思います。

社会に出てから困らないように、少なくともワイズの子たちにはこれらのことも教えて

います。( ^ω^ )

ちなみに英語の宿題を忘れるとロミオ先生にプロレス技をかけられます。( ̄ー+ ̄)

|

« エコはいいけど・・・ | トップページ | 健康オタクからの推奨 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/30480106

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の前に:

« エコはいいけど・・・ | トップページ | 健康オタクからの推奨 »