« 愛の形 | トップページ | 甲子園出場と大学受験 »

2009年7月27日 (月)

こんなバイトしてました

またしても、まとめ書きです。

今日は市民大会のあと一宮の七夕祭りに行ってきました。

しかも仮面スイマーロミオ(全身バージョン)で!

たくさんの子どもたちと写真を撮り、そして数人の子に泣かれました。

いやいや正義の味方だから。

さて、昨日、デビル先生がお中元の水ようかんを持って顔を出してくれました。

どうやら仕事についてのアドバイスをもらいに来たようでした。

それは私の学生時代にやっていたバイトの話です。

「今日聞いた講演会のおっさんよりも、よっぽどお金を払って聞きたいわ~」

と大絶賛だったのでちょっとここに書き記したいと思います。

私は大学生の頃、黒い猫のマークで有名な宅急便の引っ越しのバイトをしていました。

最初は体が鍛えられて、健全なバイトの中で1番の高収入という理由で始めたのですが、

どんどん仕事を覚え、社員からも重宝がられ、所長直々にうちで働いてくれと言われる

までになりました。

そこでデビル先生からの質問は

バイトなら与えられた仕事だけすればいいのに、なぜそれ以外の仕事も意欲的に

覚えたのか?ということでした。

自分では当たり前のようにやってきたことをあらためて問われると自分でも「はて?」と

思いましたが、考えついた答えはこうでした。

①まずは「効率化が好き」ということ。裏を返せば「無駄を省きたい」という性格です。

 引っ越し作業は重労働なので、どうすれば短時間で作業を終えることができるか、

 ということを常に考えて行動していました。

②次に「頭を使いたい」ということ。引っ越しのバイトは100%力仕事なのでまったく頭を

 使いません。私にはこれが耐えられなかったので、社員がどのように動くのか、所長は

 どのように社員とトラックを割り当てるのか、など、どんどん覚えてゆき、最後は所長より

 ももっと効率のよい運営の方法を瞬時に考えつくまでになりました。

③もう一つは「向上心」です。やはりやるからには結果を出したい、それでみんなから認め

 られたい、というのがありました。

ん?今これを書いていて思ったのですが、これって勉強にも通じませんか?

|

« 愛の形 | トップページ | 甲子園出場と大学受験 »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/30711273

この記事へのトラックバック一覧です: こんなバイトしてました:

« 愛の形 | トップページ | 甲子園出場と大学受験 »