« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

こんなバイトしてました

またしても、まとめ書きです。

今日は市民大会のあと一宮の七夕祭りに行ってきました。

しかも仮面スイマーロミオ(全身バージョン)で!

たくさんの子どもたちと写真を撮り、そして数人の子に泣かれました。

いやいや正義の味方だから。

さて、昨日、デビル先生がお中元の水ようかんを持って顔を出してくれました。

どうやら仕事についてのアドバイスをもらいに来たようでした。

それは私の学生時代にやっていたバイトの話です。

「今日聞いた講演会のおっさんよりも、よっぽどお金を払って聞きたいわ~」

と大絶賛だったのでちょっとここに書き記したいと思います。

私は大学生の頃、黒い猫のマークで有名な宅急便の引っ越しのバイトをしていました。

最初は体が鍛えられて、健全なバイトの中で1番の高収入という理由で始めたのですが、

どんどん仕事を覚え、社員からも重宝がられ、所長直々にうちで働いてくれと言われる

までになりました。

そこでデビル先生からの質問は

バイトなら与えられた仕事だけすればいいのに、なぜそれ以外の仕事も意欲的に

覚えたのか?ということでした。

自分では当たり前のようにやってきたことをあらためて問われると自分でも「はて?」と

思いましたが、考えついた答えはこうでした。

①まずは「効率化が好き」ということ。裏を返せば「無駄を省きたい」という性格です。

 引っ越し作業は重労働なので、どうすれば短時間で作業を終えることができるか、

 ということを常に考えて行動していました。

②次に「頭を使いたい」ということ。引っ越しのバイトは100%力仕事なのでまったく頭を

 使いません。私にはこれが耐えられなかったので、社員がどのように動くのか、所長は

 どのように社員とトラックを割り当てるのか、など、どんどん覚えてゆき、最後は所長より

 ももっと効率のよい運営の方法を瞬時に考えつくまでになりました。

③もう一つは「向上心」です。やはりやるからには結果を出したい、それでみんなから認め

 られたい、というのがありました。

ん?今これを書いていて思ったのですが、これって勉強にも通じませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の形

みなさん、こんにちは。

先日、Kるみさんから手作りのミサンガをつけてもらいました。

「水泳の大会頑張って下さい」とのことです。

その効果があってか、今日の市民大会では堂々の1位でした!

さらに自由形ではチームロミオのメンバーが1,2,3位を独占!(ちなみに私は2位)

リレーも全体の2位でした。

Kるみさん、ありがとうね。

話は変わって、先日、弟と話す機会があり、面白い話を聞きました。

「そういえば兄ちゃん、小さい頃、お母さんから「女は子どもを産むからえらいのよ」って

言われて、そのあと2人で心配になって「じゃあ、うちは僕たちの代で終わっちゃうのか」

って悲しい気分になったよね」

「なつかしい~な~。そんなこともあったな~」

他にもいろいろ聞きました。

「昔、2人で初めておばあちゃんの家に行ったでしょう。あのときお母さん陰から見てたん

だって」

これは初耳でした。

うちは「自己責任教育」でしたから甘えることは許されず、小さい頃は

「ほんまにこの人は俺たちを愛しとるんやろか?」と思うこともありましたが、

今の弟の話を聞いて「へ~!うちのおかんも普通の母親みたいな一面もあったんや!」

となんだか、うれしいような、安堵の気持ちになりました。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

健康オタクからの推奨

またまたご無沙汰しております。期末テストから夏期講習準備とバタバタしておりました。

楽しみにしている人には申し訳ないですが、楽しみに待っていて下さい。

先日、フリー雑誌のコラムに「子どもの成人病増加」という記事がありました。

肥満が増えているということです。そして、病気になりやすいと書いてありました。

肥満に限らず、日頃子どもたちを見ていると、全体的に体力の低下や

体の弱さを感じます。

まぁ、これだけ便利で食べ物に囲まれた生活では「さもありなん」と思いますが、

やはり自分の体は自分で管理するのがスマートなんじゃないかと思うのです。

かく言う私も学生の頃は本当にひどい食生活をしていましたが、「水泳で日本一」を

目指すようになってからは食生活を整えました。すると、体質が徐々に変化したのです。

①タバコやアルコールを受け付けなくなった。

②ドレッシングやマヨネーズなどの追加調味料が要らなくなった。

③フライドポテトやスナック菓子など、ハイカロリーなのに栄養分がないような食品も

 体が欲しがらなくなった。

④野菜の本来の味がわかるようになり、おいしく食べられるようになった。

⑤コーラなどの炭酸飲料もおいしく感じなくなった。

⑥コンビニやレストランで出される料理の味付けがものすごく濃く感じて、薄味の料理を

 食べるようになった。

⑦病気をしなくなった。以前なってたしもやけやニキビや口内炎などもなくなった。

⑧イライラすることがなくなった。疲れなくなった。持久力がついた。

⑨夏はクーラーも扇風機もなしで、冬も暖房器具なしで過ごせるようになった。

どうですか。これなら健康にもいいし、美容にもいいし、環境にもいいですよ。

ただ、人間の味覚や嗜好というのはそう簡単には変えられません。

成人の方なら数年はかかります。

ですから子どものうちにしっかりとした食生活を身につけさせたいものですね。

健康があって初めて人生を楽しめますから。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

勉強の前に

sun昨日、卒業生のHせがわMほさんとKねいわNおゆき君が来てくれました。

いろんな近況報告を聞かせてくれましたが、一つ印象に残った話があります。

「社会人になると、遅刻できないし、人に怒られた経験がないから、いつも職場で怒られる

 と心が折れそうになる」と言った言葉です。

社会人と学生の立場の違いを如実に表した言葉だと思います。

まったくもって彼女の言うとおりで、だから私は日頃から子どもたちに「時間を守れ」とか

間違ったこと、いけないことをしたらしっかり叱ってあげるのです。

それがワイズの掲げる「一人前の人間教育」です。

つまり社会に出る前や大人になる前の訓練ですね。

気分が乗ってきたので今日はもう一つお話を。

私は普段、運動をするのですが、この年齢になるとなかなか20歳前後の人たちと互角に

戦うのが厳しくなってきます。(まだ、負ける気はないですが)

それでも、同世代で各スポーツ界で第一線で頑張っているアスリートを見ると刺激を

受けます。

北京五輪で日本に初のメダルをもたらした400mリレーの朝原宣治、

長野五輪で銅メダルを獲得し、次のバンクーバーも狙うスピードスケートの岡崎朋美、

メジャーリーグでいまなお数々の記録を塗り替えている言わずと知れた世界のイチロー、

そして日本テニス界でメジャー大会連続出場を続けているクルム伊達公子。

やはり偉大なアスリートたちは例外なく「あいさつ」や「時間厳守」、「道具の手入れ」など

の基本を徹底的に大切にしています。

これはスポーツ界に限らず、大人として、社会人としてできて当然のことだと思います。

社会に出てから困らないように、少なくともワイズの子たちにはこれらのことも教えて

います。( ^ω^ )

ちなみに英語の宿題を忘れるとロミオ先生にプロレス技をかけられます。( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコはいいけど・・・

みなさんこんにちは。

蒸し暑い日が続いていますが元気に過ごされていますか?

私はもちろん地球温暖化防止のため、クーラーも扇風機も使っていませんが、

スーパーや飲食店など、どこへ行ってもクーラーがついているので、寒くて風邪引きそう

になります。

さて、先日さらなるエコ生活にしようと「太陽光発電」の説明を聞きました。

半永久的に供給される太陽の光を電気に変換するのですから環境によいことは

判然としているのですが、いざやろう!と思って初期設備投資の概算を聞くと数百万円!

う~ん・・・。まずは身近な節約から始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

結果=努力+努力+努力+・・・

こんにちは。

洗濯物が乾かない季節になりましたが、田んぼの苗や蛙たちは大喜びです。

先日、Sゅんすけ君とSょう君のお宅から大きな西瓜を頂きました。

ありがとうございました。いつも皆様からいろんな物を頂きまして、よい意味で「田舎の

助け合い精神、おすそ分け精神てすばらしいなぁ」と感じております。

私もこの精神に則り、彼らにお返しをと考えました。

宿題です。happy01

よかったね、Sゅんすけ君、Sょう君。

一応期末テストも終わり、勉強に来る子たちの数も減りましたが、その中で

Sゅんすけ君、Sょう君、Rょう君、Sょうたろう君、Yかさん、Hなみさん、Mほさん、

Kずま君、○ちゃんたちが来ました。えらいな~と思います。

その積み重ねが次のテストに必ず活きてきますよ。頑張れ!

さて、私事になりますが、先月の富山水泳大会に続き、先週、南知多のアクアスロン

大会に出場してきました。初参加でいろんなハプニングがありましたが、なんとか完走し

140人中30位でゴールできました。

これもやはり普段の練習の積み重ねだと生徒に伝えています。

朝早く起きてプールで何千メートルも泳ぎ、授業後は雨でも毎日6km走り込みました。

いつまでもそんな「努力をすれば結果が出る」ということを体を張って子どもたちに見せ

続けたいと思います。

また、昨日は知り合いの野球チームに参加し、7番セカンドで出場し、3打席とも塁に出て

守備ではフライを2つとゴロを1つさばき、チームの勝利に貢献しました。

こちらも普段から子どもたちを相手に練習してるからね。

さて、いよいよ来週は年に一度の水泳全国大会が横浜であります。

そして子どもたちは夏期講習が始まります。

何事も一生懸命に、いつも楽しく過ごし、すばらしい夏にしましょう。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »