« 心に残る言葉 | トップページ | 結果=努力+努力+努力+・・・ »

2009年6月29日 (月)

こうすればいじめはなくなるんだけど

今日は高校生がたくさんテスト勉強しにきていました。

さらにテストが終わった中学生たちも漢字の勉強を中心に多くの子が勉強に来ました。

本当にワイズの子たちはえらいな~と感心します。

さて、今日はとても身近な話からとても大きな話をしたいと思います。

先日新聞に文部科学省がいじめについての定義を広げたという記事が載っていました。

もちろん私もいじめをなくすことには賛成ですが、正直、今の社会を見ているととても

いじめがなくなるとは思えません。

いじめとは端的にいうと「孤立化」と「尊重の欠落」です。

簡単にいうと「いろんな人とつながりを持ち、お互いが他を尊重する」とよいのです。

が、残念ながら世の中はその反対方向へ進んでいます。

例えば生徒から聞いた話ですが、学校の席替えでは事前に「隣になりたい人、なりたくな

い人」というアンケートをとってそれに従い先生が決めるそうです。

また、遠足や修学旅行のグループ決めでは基本的に好きな子同士で集まるのですが、

必ずあぶれる子がいるそうです。

そして、旅行の感想を聞くと、「○○に行けて面白かった」ではなく「○○ちゃんと行けて

よかった」と言い、行き先よりも誰と行ったかのほうが重要らしいことがわかります。

確かに気の合う人たちだけの付き合いなら楽しいし、楽かもしれません。

でもそれではよい社会は築けません。

いろんな人、自分と違った価値観を持つ人たちとも仲良くでき、尊重できれば

いじめをはじめ、ひいては戦争もなくなると思います。

ちなみに私個人としては「韓国ドラマやアイドルにハマる人」や「ギャンブルや株取り引き

する人」の価値観が理解しがたいのですが、なるべく尊重していきたいと思います。

|

« 心に残る言葉 | トップページ | 結果=努力+努力+努力+・・・ »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/30326653

この記事へのトラックバック一覧です: こうすればいじめはなくなるんだけど:

« 心に残る言葉 | トップページ | 結果=努力+努力+努力+・・・ »