« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

中身はもちろん外見も磨こう!

三寒四温、徐々に春めいてきました。

女の子たちがお洒落をして出かける姿をよく見かけるようになりました。

そういえば、女性は新春福袋などで何時間も並んで服を買うのに、男の子でお洒落を

する子はあんまりいないな~(在校生でいえばMこと君くらいかな)

と考えながら信号待ちしていると、自転車乗ってる子に「先生~!」と呼ばれました。

卒業生のHろき君でした。この子は男の子には珍しくかなりのお洒落くんで、

私と服の好みやセンスが似ていたので、在学中はよくファッションの話をしていました。

もちろんこの時も雑誌から出てきたような素敵な格好をしていました。

私は勉強も大切ですが、スポーツもファッションも大事だと思うし、好きです。

特に中学生くらいからファッションセンスの差が顕著になります。

この春は少しお洒落に磨きをかけて、一つ上の自分になりませんか。

素敵なことが起こるかもしれませんよ。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

人生最後の日に何をする?

天気のよい日に散歩をするとハクモクレンに菜の花、スイセンにたんぽぽと、

たくさんの花が目につきます。

春はいいですね。

さて、受験も終わり、みんな何をしているのかな~?と気になったので聞いてみると

とても面白いことがわかりました。

Sんすけくんは合格発表のその日にPS3(ゲーム機)を買ってもらったそうです。

Sゅーだいくんはテニスで、Dいすけくんはテニスとカードゲーム。

Rょーくんはカードゲームと勉強、Kんじくんはバトミントンと勉強、

Mことくんはドラムと勉強、Sゅんやくんがサッカーだそうです。

つまり、それぞれの一番やりたいことが如実に現れたのです。

そして一番面白かったのがUすけくんです。

先日お母様が面談にみえたので尋ねると、近所の公園でよく鬼ごっこしているそうです。

ま~カラオケ行ったりケータイばかりいじってる女子よりよっぽど健全ですけどね。

私ならゆっくり散歩でもして花をいっぱい眺めようかな。そして全力で走って、寝転がって

青空でも眺めながら、歌でも歌うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

合格発表の日

昨日は長い一日でした。

公立高校一般入試の合格発表の日です。

やるだけのことはしたのでたとえ思わしくない結果でも、それは潔く受け止めよう、

そんなことが胸に去来するくらい合否のライン上にいる子が3人ほどいました。

結局1時間ほどしか眠れず朝を迎えました。

受験番号の書いてあるメモを片手に合格者名簿一覧表の前に歩いていきます。

「115・116・127・・・・あった!あった!よしっ!!」

男子は全員合格でした。

あとは残りの女子3人の結果報告待ちです。

合格祝賀会ための買い出しに行き、準備を始めます。

次々と生徒が集まってきます。

そこにAやねちゃんが来ました。「合格?」  「うん、合格」 「よっし!」

やや遅れてAりささんが私の買い出しと入れ違いで来たそうです。

合格だったそうです。

そして最後にAいねさんがお母さんと遅れてやってきました。

正直だめかな、と思っていたのですが合格でした。

これで全員合格となりました。

あとの祝賀会は心から楽しめる祝賀会となりました。

みんなで寄せ書き書いて、記念写真を撮って、たこ焼き作って食べて、演奏会をして・・・。

思えばこの学年の子もいろいろなことがありましたが、最後は笑顔で送り出すことが

できて本当によかったです。

みんなよく頑張ったね!

この経験を自信に変えて、これからも堂々と生きていって下さい。

おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

入学試験

先日、一宮市長より一宮市のスポーツ発展の寄与ということで表彰を受けました。

この式は年に1回、スポーツの成績優秀な人を表彰するもので、

今年も年齢を問わず、さまざまなスポーツで活躍された人が大勢集まっていました。

私はもちろん水泳での表彰なのですが、中にはオリンピックに出場した方もおり、

厳粛な雰囲気の中、粛々と式が執り行われていました。

そこにマスクをかぶったロミオマンの登場です。

ざわざわざわざわざわざわ( ̄ー+ ̄)

帰り際にある男性が話しかけてきました。

「江崎です。ロミオさんですね。今年も受賞おめでとうございます。」

「ありがとう!ま、正義のヒーローだから(受賞は)当然だよ!」

その時は知らなかったのですが、あとで街角のポスターを見て

国会議員の江崎テツマ氏だと気づきました。

さて、今日は高校入試の日でした。

中3の子たちにしてみれば、ドキドキの日だったと思います。

私も毎年のことで慣れてるとはいえ、やはりこの日ばかりは祈る気持ちになります。

試験後すぐ試験会場から制服のままで問題を持ってワイズに集合し、

答え合わせをします。

「よし!あってた!」「この答えは?」と

やりとりするみんなの真剣な姿を見てるとこっちも熱が入ります。

とりあえず総評としては、みんな実力どおりの得点になったかな、と思います。

科目によって難易度の差はあれど、きちんと実力が測れるよい問題なのでしょう。

つまり、きちんと勉強すれば、得点に結びつくということです。

さて、2日後にはB日程入試です。

今回の問題を細かく分析して、次の問題を予想して、そのあたりを重点的に

押さえておこうと思います。

人事を尽くして天命を待つ。

ワイズでは先生も生徒も全力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

わくわく冒険ファンタジー

さて、3月に入り、いよいよ受験の日が迫ってきました。

最後まで、生活や気持ちを整えながら、自分を信じて頑張りましょう。

さて、話は変わって、先日、犬山にある「リトルワールド」へ行ってきました。

思えば25年前、中1の春の遠足で行った以来で、何かなつかしい感じがしました。

当時はバスで来たのが、今はこうして車で自ら運転して来たことに

歳月の経過を感じました。

当時はまだ、開園直後で、外の民族施設が整っていませんでした。

それでも、子ども心にとてもわくわくし、「世界ってすごい面白そうだなあ、いつか行って

みたいな~」と思っていたことを思い出しました。

そして、実際に世界の国々を見てきて、またあらためてリトルワールドを眺めると

子どもの頃とは違った視点でワクワクしながら見ている自分に気づき、

「あ~、俺って変わったけど、変わってないな~」と思いました。

そんなことを思いながら園内を歩いていると、動物が飼育されているところに着きました。

リャマという南米のラクダ科の動物と数匹の羊が簡単な囲いで仕切られて

並んでいました。

するとリャマが長い首を伸ばし羊の背中に鼻を近づけました。

「お、仲がいいんだな~」と微笑ましく眺めていた瞬間、

「ぶちぶち!」

すごい音を立ててリャマが羊の毛をむしり取って食べるではありませんか!!

しかも、痛いのか痛くないのか、食べられてる羊は動こうとしません。

何口か食べられてるその衝撃映像を見たあとで、よく見ると他の羊たちも背中に

不自然な禿げがあることに気づきました。

他にもいろいろ感じたことがあったのですが、あまりにもインパクトが強かったので、

この話をチョイスしました。

みなさんも機会があれば、ぜひ見に行って下さい。

世界へ行ってみたくなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »