« チョ~気持ちいい! | トップページ | 絶対治す! »

2009年2月 3日 (火)

ここにも正義の味方が!

なかなか、時間がとれなくて、このブログもまとめ書きです。

楽しみにしている人はごめんなさい。

さて、昨日は懐かしい人がワイズに顔を出してくれました。

澤村先生の前任の国語講師「欧文(オーブン)先生」です。

とても元気で明るく正義感に熱い先生です。

今は稲沢の小学校で先生をしています。

以下は彼の話です。

「本当にワイズでの経験が財産になっています。新任で入ったときも回りの同期の奴らは

緊張でガチガチだったけど、僕は全然スムーズに子どもたちと馴染めましたし。校長が

言うマニュアルな言葉よりも、ロミオ先生たちから教えてもらった言葉のほうが僕の中で

生きてますね。『子どもたちは大人が思っている以上に大人を見て判断している。公平に

公正に接しろ』と。今、問題になっているモンスターペアレント、あれは100%教師に問題

がありますよ。子どもを公平に扱っていないから苦情が出るのです。」

私はこれを聞いて「そうなのか」と思いました。

私はモンスターペアレントは100%親に問題があると思っていましたから、新鮮でした。

確かに公正に扱っていない先生はいるな~と生徒たちの話を聞いて思います。

昨日も丹○中学校のAりささんの話で

「不良たちは普通に学校で喫煙してるのに、先生は見て見ぬふりしてるんだよ。トイレから

煙が出てるし、臭いですぐわかるのに。ま~先生の気持ちもわかるよ。ことを荒立てたく

ないんでしょ。でも、マジくっさいからやめてくれ!と思う。」

私ならこんなことにはしません。

問答無用でやめさせます。本人たちの体に悪いし、何より、ルール(未成年の喫煙は校則

違反ではなく法律違反)を破ることを見逃したら、この子たちの、いえ、この子たちの回り

のルールを守っている子たちも、「法律を破ってもお咎めはないんだ。ならなんでもあり

じゃん。」と思わせてしまうのが、この件の最大で最悪の害なのです。

その点、オーブン先生なら私の代わりにしっかりと子供たちを導いてくれるでしょう。

こんな先生が一人でも増えて、子どもたちを見てくれたら「オレオレ詐欺」なんてない、

逆にお年寄りに親切な人が増える明るい世の中になるでしょう。

頑張れ、オーブン先生!

|

« チョ~気持ちいい! | トップページ | 絶対治す! »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/27733971

この記事へのトラックバック一覧です: ここにも正義の味方が!:

« チョ~気持ちいい! | トップページ | 絶対治す! »