« 遊びか勉強か | トップページ | 勉強に王道なし »

2008年10月15日 (水)

というわけです

さて、「吉宗」と「宗春」の続きです。

しばらく尾張の繁栄は続きましたが、それから少しずつ変化が表われます。

それは犯罪の増加です。

繁華街が賑わうにつれ、人々は真面目に働くことをやめ、昼間から遊びだしたのです。

そうなれば、当然収入はなくなり、生活に困り、遊ぶ金欲しさに盗みをする

ようになったのです。

もうこうなれば、財政どころではありません。

宗春が触れを出しても、治安は悪くなる一方です。

それを見かねた宗春の部下が将軍と計り、宗春は蟄居謹慎、

遊郭はすべて取り壊されました。

そして尾張は再び平常の生活を取り戻したのです。

また、倹約を奨めた「享保の改革」はわずかながら備蓄を増やしました。

つまり、「勉強」の勝ちです。

君たちの生活に置き換えてみましょう。

お上(先生や親)が「大いに遊びなさい」という。

それで、いつしかゲームやテレビの面白さにどっぷり浸かってしまい、

いざ、勉強しようとしても、授業中も遊びのことが頭から離れず、

ついに学校を休んで、家にこもって朝から晩までネットゲームにハマってしまう・・・。

恐らく宗春は「よく遊び、よく働け」と言いたかったのでしょう。

私もそれは賛成です。

でも、人間は一度堕落した生活を覚えると、強い意志がないと戻ってこれません。

ですから、子供たちにゲームやテレビやケータイやインターネットや糖分や油分の多い

お菓子などを与えるときには、細心の注意が必要なのです。

際限なく与えてしまったら、終わりです。

そして、最終的にそれらのものとうまく付き合える、自己抑制、自己管理ができるような

人になれば問題ないでしょう。

さて、君たちは自己コントロールができますか?

|

« 遊びか勉強か | トップページ | 勉強に王道なし »

今日のワイズ」カテゴリの記事

コメント

頑張って下さい(○゚ε゚○)

投稿: soreiyu | 2008年10月27日 (月) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049265/24509344

この記事へのトラックバック一覧です: というわけです:

« 遊びか勉強か | トップページ | 勉強に王道なし »